「戦×恋」に新田ひより、平川大輔ら出演決定 OP主題歌は四乃役の逢田梨香子が担当

アニメハック

2019/8/11 20:30

スー(CV:新田ひより)
スー(CV:新田ひより)
(C)朝倉亮介/SQUARE ENIX・「戦×恋」製作委員会
 朝倉亮介氏の漫画をテレビアニメ化する「戦×恋(ヴァルラヴ)」のキャスティングが追加発表された。新田ひよりが、ヒロインの早乙女9姉妹が飼う愛犬のスー役を担当。人間界を滅ぼそうと企む「邪心派」の犬飼透を平川大輔、スクルドを種崎敦美、レスクヴァをM・A・O、ウルを福圓美里が演じる。

主題歌アーティストも公開され、早乙女四乃役で同作に出演する逢田梨香子がオープニング主題歌を担当。逢田は「私にとっての1stシングルの表題曲になるのですが、作品の世界観に寄り添った、とてもカッコいい曲になっております。前作の1st EPとはまったく違う一面をお見せできるのではないかと私自身とてもワクワクしています。作品そして曲、どちらも楽しみに待っていてください!」とコメントしている。

エンディング主題歌「UP-DATE × PLEASE!!!」は、9姉妹が3組のユニットに分かれて歌唱する楽曲。毎話3バージョンのうちいずれかが流れ、「ver 1.7.8」を早乙女一千花(CV:内山夕実)、七樹(本渡楓)、八雲(河瀬茉希)、「ver 2.6.9」を二葉(原由実)、六海(日高里菜)、九瑠璃(小岩井ことり)、「ver 3.4.5」を三沙(清水彩香)、四乃(逢田)、五夜(加隈亜衣)が歌う。同作の音楽に加え、「UP-DATE × PLEASE!!!」の作詞と作編曲も担当した「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」は、「劇伴は『戦』う勇ましさと『恋』する可憐さを、ED曲は9人姉妹と拓真がひとつ屋根の下にいるワチャワチャ感を感じていただければと。放送開始が、今から楽しみです!」と語っている。

「戦×恋」は、強面の風貌から“アクマ”と恐れられ人間恐怖症になってしまった高校生の亜久津拓真が、人間界(ミッドガルズ)を救うために神界(アースガルズ)の主神オーディンから託された“戦乙女”の早乙女9姉妹とともに“悪魔”と戦う物語。拓真は、恋をするほど強くなるという姉妹たちとともにひとつ屋根の下で暮らし、「手料理を食べてもらう」「体育館倉庫でデート」といった、恋の特訓を重ねながら彼女たちを導いていく。10月からAT-X、TOKYO MXほかで放送開始。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ