サラリーマン的『超』ファミレス活用術 第3回 "せんべろ火鍋しゃぶ呑み"をしてきた


一番身近な飲食店といえば? ファミレスだ。のんびり長居できる店といえば? ファミレスである。安くてお腹いっぱい食べられる店といえば? そう、ファミレスに違いない。このように、あまりにも身近すぎる存在だからこそ、「そういや、最近ファミレスに行ってないな」というビジネスマンもいるのでは? ここでは、知れば通いたくなるビジネスマンにメリット大なファミレス活用術をご紹介したい。第3回は「せんべろ火鍋しゃぶ飲み」。

誰もが、"しゃぶしゃぶ食べ放題"で思い浮かぶお店はいくかあるだろう。だが、バーミヤンの名前が浮かぶ人は少なかったのでは? 今やファミレスでも、「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」が食べられる時代はすでに到来しているのだ。
○牛肉も食べられるデラックスコースもあるが豚コースで充分満足!

スープは4種類のなかから2種類をチョイスするスタイル。今回は、基本である鶏と豚をベースにしたあっさり白湯スープと四川山椒のスパイスがピリ辛なトマト風味の麻辣スープを選んだ。麻辣スープの辛さはかなりマイルドだが、辛いものが苦手なら厳しい人もいそう。

ちなみに食べ放題なのは豚肉だけではない。たっぷりの野菜盛り合わせに、塩麹鶏肉や水餃子、豆腐などがある。鶏肉はしっかり煮込めば煮込むほど味が染みて美味しくなる。水餃子ももちもちだ。これなら、いくらでも食べられる。

もちろん、豚肉もうまい。2つのスープを行ったり来たりとしゃぶしゃぶするだけで、味の飽きが来ないのが嬉しい。ちなみにご飯も食べ放題なのが泣かせるね。

○たっぷり火鍋を楽しんだらお楽しみの雑炊タイム

火鍋のシメは雑炊! 雑炊セットには卵もつく。雑炊でなく中華麺というチョイスもあるのだが、麻辣スープを試すのであれば、個人的には雑炊のほうがオススメである。まずはご飯をがっつり投入。その後に溶き卵をさらりと流し込む。

トマト風味のスープとあって、味わいはまさにリゾット。たっぷり豚肉や鶏肉のダシも出ていて旨味以外の言葉を失う。食いしん坊もバンザイだ。
○火鍋呑みのベストドリンクはこれ!

"火鍋しゃぶ呑み"のドリンクには、紹興酒を使用した「バーミヤンハイボール」(349円)は頼んでおきたい。飲みやすいのでオススメである。そして、レモンの輪切りがたっぷり「凍結レモンサワー」(399円)。これは目が覚めるほどに酸っぱくてたまらない。ファミレス呑みとは思えない威力があるので試してほしい。火鍋を注文すれば、999円でアルコール飲み放題をつけることもできるぞ。

これから本格的な夏がやってくる。熱いものを食べて暑気払いするのも乙なもの。夏バテ対策にもなる火鍋しゃぶしゃぶはちょうどよいスタイルかも。

※価格は税別
※店舗によって実施の有無や内容、価格に異なる場合あり

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ