入院する羽目に… バナナを食べた女性の腸で発見された意外なものとは

しらべぇ

2019/8/11 17:20

(Deagreez/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
購入した食品については「店舗にあったものだから大丈夫」と思い込み、中まで詳しく調べずに食べることが多い。それが果物だった場合、なおさら「何かが入っている」とは思わないはずだ。

■薬を飲む際、バナナもガブリ


米テキサス州で暮らすある女性が、薬を服用する際に地元の食料品店で購入してあったバナナを一緒に食べようと思いついた。

そこで薬を口に放り込むなりバナナをガブリ。その両方を一気に飲み込んだというが、その後にバナナの皮をよく見ると、一番上の部分に不自然な穴があいていることに気付いたという。

その穴を一緒にいた息子とよく見たところ、ぎゅっと奥に押し込まれている黒いネジを発見!驚いた女性は「まさか」と思いつつ、すぐに病院に駆け込んだという。


関連記事:「ネジにプラスとマイナスがある理由」をチコちゃんを解説 納得の声が相次ぐ

■検査で判明した驚きの事実


早速レントゲン検査を受けたところ、なんと女性の腸には確かにネジが入っていることが確認できたとのこと。しかも、1本ではなく2本。

薬と一緒にバナナをよく噛まずに飲み込んだというが、この晩はそのまま入院するはめになってしまったという。

■女性の怒りが爆発


この件で非常に困惑し腹も立ったという女性は、メディアの取材を受け「なぜ故意にこんなことをするのよ、面白くもなんともない!」と激怒。

「もし子供が喉にネジを詰まらせたとしたら、酷いことになっていたかもしれないでしょ!」と怒りを爆発させたが、幸いにも今のところ女性の体調に変わりはなく、「排泄物と一緒にネジが体の外に出ることを願うわ」とコメントしている。

■女性に疑惑の目も…


女性がバナナを購入したのはチェーン店で、同じような悪質事例がないか、調査を進めている段階だという。また店の発表によるとネジは海外製のものである可能性が高く、被害を受けたと申し出たのは現時点ではこの女性だけだそうだ。

この件につき「食品選びにも気を付けなくては」という声もあがっているが、「ネジが2本も口に入ったのに、気付かずに飲み込むなんてありうるのか」と女性を疑う声も噴出中だ。

食品を扱う側は、食品の管理者と消費者の両方に目を向け、安全かつトラブルフリーなビジネスを目指す必要がありそうだ。

・合わせて読みたい→ローラ、手作りの朝食に驚きの声 「クオリティ高すぎない?」

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ