こんな彼女ならもっと好きに!彼氏が遅刻したときの神対応!

愛カツ

2019/8/10 16:45


もし、デートの待ち合わせに彼が遅れて来たらどうしますか?

少しくらいなら全然気にしない!という心優しい方も多いはず。

でも許してあげるだけではなく、ちょっとしたイタズラ心を加えると、彼氏にもっと好きになってもらえるかも。

どんな対応ができるのか参考にしてみませんか?

iStock-870847162

■ 隠れて後ろから抱き着く

「ごめん遅れそう!」「もうすぐ着くよ~!」と連絡が来たら、見えないところに隠れてみましょう。

彼が来たのを確認したら、「もう帰っちゃった」とLINEを送ってみてください。

もちろん、これはただのイタズラ。LINEを彼が確認したのを見計らって、後ろから抱き着いて「うそ~!」と言ってみましょう。

そこまで大胆になれない……、というシャイな方なら背中をつついてみたり、後ろからそっと近づいて「○分遅刻!」と可愛くすねたあと「でも会えたからうれしい!」っと耳打ちしたりするのもおすすめです。

■ 謝罪の代わりに愛を語らせる

「遅れてごめん!」だけじゃ、ちょっとものたりないときに有効なのがこれ。

「ん~、なんかそれじゃ足りないかな~?」と言ってから、「じゃ、どれくらい私のこと愛してるか言って?」と、愛を語ることをペナルティとして要求なんていうのはいかが?

「大好きだよ」「愛してるよ」と言ってくれるかもしれませんが、ただ言うだけじゃNG。

せっかくなので、具体的に心を込めて愛を語ってもらいましょう。

普段照れくさくて、なかなか言ってもらえないようなことを言ってもらえるチャンスですし、次回からの遅刻防止にもなりそうです。

■ 奢ってもらう&「あ~ん」を強制

遅刻の具合がひどいようなら、遅刻を許す代わりに奢ってもらうという作戦もおすすめ。

コンビニでカップアイスを買ってもらったり、どこかのお店でランチを奢ってもらったり彼のお財布に負担がない範囲でおねだりしてみてください。

そして、奢ってもらったものを「あ~ん」で強制的にシェアしてもらうのです。

彼は恥ずかしがるかもしれませんが、「遅刻した人にはやってもらわないと~。はい、あ~ん」と言えば、彼もやらざるを得ません。彼のノリにもよりますが、そんな彼女のイタズラ心に、キュンとする男性も多いようです。

■ 笑うまで面白い話をしてもらう

これは、「ごめん!」と言われても、にっこり笑って許してあげない作戦です。

あえてムスっとした表情をキープ。「じゃあ……、私が笑うまで、なにか面白い話して?」とミッションを出すんです。

がんばって面白い話をする彼氏はかわいいですし、ちょっと笑ってしまいそうになったら、「え? いまちょっと笑ったよね?」と言われるかも。

「笑ってない、続けて」なんていうやりとりも楽しいはずです。

仏頂面からだんだん笑顔になる彼女が見られれば、彼も幸せな気分に。いつも笑わせてくれる、ノリのいい感じの彼なら効果てきめんです!

■ おわりに

彼氏の遅刻さえ、もっと好きになってもらうチャンスに変える。

そんなやり手の彼女になれれば、よりいい関係が築けそうですよね?

少しだけ意図がわかるくらいがちょうどいいので、徹底しすぎないこともポイント。

「遅刻したのをいいことに、調子に乗ってるな!?」と思われるくらいがおすすめです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ