【アメリカ】 手軽に“世界旅行”ができる街、ラスベガス おすすめのスポット

Nicheee!

2019/8/11 17:00

世界最大のカジノの街、アメリカ・ラスベガス。ここは今、カジノだけではない、子どもから大人まで楽しめる“テーマパーク”となっています。

ラスベガスという街にいながら「世界旅行」ができる。ニューヨーク、パリ、ヴェネツィア、ローマ、エジプト、ポリネシア・・・世界で人気のスポットをテーマとしたホテルやショッピングモールが続々と増えていて、とても楽しい!

IMG_5651

ラスベガスのメインストリート、ストリップ通りでひときわ目立つ“エッフェル塔”が目印の「パリス・ラスベガス」で、棟の高さは165m(本物は高さ324 m)あり、上には有料展望台も。近くに凱旋門があったり、熱気球は1783年にパリの街を飛行したモンゴルフィエ兄弟による世界初の有人飛行をモチーフとしていたり。カジノフロアで、エッフェル塔の足が天井を突き破っているのも見もの。

IMG_5611

世界で人気の観光地、ヴェネツィアをテーマとした「ベネチアン&パラッツォ」では、館内に運河があって本物のゴンドラに乗ることもでき、ヴェネツィアの街並みも天井まで再現。暑いラスベガスにあって冷房がガンガン効いた中で過ごせて、ここは快適です。

DSC_0776

映画『ロッキー3』『レインマン』『ハングオーバー』などに登場したカジノホテル「シーザースパレス」の館内は、まさに古代ローマ。ショッピングモールではサモトラケのニケ像やネプチューン像、噴水などがあり、世界旅行にとどまらない時間旅行まで体験できる!

DSC_0601

もはや老舗カジノホテルの部類に入る「ルクソール」は今も存在感抜群。古代エジプトをテーマとしたホテルは“世界第4のピラミッド”といわれ、クフ王のピラミッドの8割ほどの大きさとのこと。カジノフロアやホテルの随所に、エジプトらしさが見られ、レプリカとはいえエジプト旅行の気分が味わえます。外にあるスフィンクスとオベリスクも圧巻。

IMG_5684

さらに老舗のカジノホテル「フラミンゴ」には本物のフラミンゴがいて、無料で見学できる定番スポット。カリブの島をイメージしたという中庭で、3,000本のパームツリーの中を散策するのもおすすめ。

2020年には、アジアをテーマとした新ホテル「リゾーツワールド」も開業予定。ラスベガスからますます世界が広がるかも・・・1つ大事なアドバイス、カジノホテルはとにかく大きいので、巡るのには「歩きやすい靴」必須です。

(Written by AS)

当記事はNicheee!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ