意中の同僚との焼肉デートで2回連続食中毒になった結果…

女子SPA!

2019/8/11 15:47

 毎年、高温多湿な時季になると注意が呼びかけられる食中毒ですが、「まさか自分がなるとは思いませんでした」と嘆く岩本聖子さん(仮名・34歳・メーカー)。昨夏の猛暑のさなか、よりによって大好きな食べ物で、しかも大事なデートでヒットしてしまったのだそうです。

「私は最低でも月に2~3回は焼肉屋さんに行くほど、肉が大好き。『お肉食べたい~』と口グセのように言っているので、私の肉好きは会社中に知れわたっているのですが、あるとき同僚男性のNから『めっちゃうまい焼肉屋見つけたから行かない?』と誘われて。Nとは最近仕事で絡むことが増えていて、なんとなくお互いに好意を持っている感じがあったので、初めてのサシごはんの誘いに心の中でガッツポーズ(笑)。相当浮かれてました」

数日後、2人が向かったのは都内某所の焼肉店。厳選して仕入れた新鮮なお肉がウリのお店でした。

◆楽しかった焼肉から一転、地獄の夜に

「こだわっているだけあり、お肉はどれも絶品! 『これは3秒炙るだけで』『これも分厚いけど焼きすぎないで』といった店員の指示に従いつつ、相当な量を平らげました。ビールもガンガン飲み、帰り道は酔いに任せて手つなぎ。私的には大きな進展でした」

お腹も心も満たされ幸せモードで帰宅した岩本さんでしたが、夜中に異変が。急激な腹痛と吐き気に襲われてしまったのです。

「ダラダラと冷や汗をかきながら、トイレと寝室をずっと往復。以前、傷んだお弁当で当たったことがあるので、『これは食中毒だな』とすぐにわかりました。そのうち寒気がしてきて、お腹にはじんましんのようなものまで……。まさに地獄の苦しみでした」

朝になっても水分を少し摂るのがやっとだった岩本さんは、事情を話し会社を休むことに。その欠勤理由はNさんの耳にも入ってしまったようで……。

「速攻でNから『昨日の焼肉のせいだよね? ゴメン』としょんぼりしたLINEが来て。せっかく楽しかったのに謝らせてしまうハメになり、食中毒を恨みました。Nが無事だったのはホッとしましたけどね」

◆Nからリベンジ焼肉のお誘いが

病院での診断はやはり食あたり。同行者は無事だったことから「免疫力が下がっているのでは?」と指摘されたとか。

「確かに忙しさと夏バテで、あまり体調がよくなかったんですよね。そんなときにレアな肉を食べたので、普段なら負けない細菌に負けてしまったのかも。しばらくは肉を控え体力回復に努めました」

そして、すっかり元気になった約2週間後、再びNさんからお誘いが。

「『肉が嫌になってなければ、うまいホルモンでリベンジさせて』と。指定されたのは行きたかった有名店だし、今度はよく焼けば大丈夫だろうと喜んでOKしました」

張り切って出向いた岩本さんは、お店自慢のホルモンを爆食。

「金曜の夜だったし、ホルモンってお酒が進むし、またまた2人とも酔っ払って大盛り上がり。セクシーな展開にはなりませんでしたが、『定期的にお肉食べに行こう!』と約束していい感じで別れました」

◆まさかの二度目の食あたりに…

前回の後味の悪さを払拭でき大満足だった岩本さんですが、2日後の日曜日、なんと再び悲劇が……。

「家でダラダラしていたら、あの食中毒特有の急激な腹痛と吐き気にまたもや襲われたんです。『なぜ!?』と思いつつ救急に駆け込んだら、診断はやっぱり食あたり。細菌によって潜伏期間が違うので、ここ数日の食事で怪しいのは金曜夜のホルモンだと言われてしまいました」

なんでもホルモンは焼きムラができやすいので、よく焼いたつもりでも一部が生焼けのまま……ということがよくあるそう。

「それと、先生は『生肉を触ったトングも危険』と。トングは生肉用と焼き上がり用で使い分けていたのですが、途中から酔っ払って適当になっていたのかも……。ツメの甘さを猛省しました」

◆何を言っても気を使わせてしまう

月朝になっても下痢が続いていた岩本さんは、仕方なく会社を欠勤。

「もちろん欠勤理由はNにも知られてしまい、『本当にごめん』『申し訳ない』と謝罪のLINEが続々と。これ以上気を遣わせまいと、『私の体調の問題だから!』と返したら、『まだ体調よくなかったのに無理させてごめんね』と、余計気を遣わせてしまいました」

さすがに二回連続の食中毒は気まずすぎたのか、それ以降Nさんからの誘いはなし。

「そして、秋になって『そろそろ自分から誘おうかな』と思った矢先、Nが転勤となり不完全燃焼のまま2人の関係は終わってしまいました。こんなこと思ってもしょうがないけど、もし食中毒にならなかったら私たち今頃どうなってたんでしょうね……」

食中毒で人生が変わってしまったとしたら、あまりに無念。とにもかくにも、夏場の生焼け肉にはご用心です。

―シリーズ「夏に起きたトンデモ」エピソード―

<文/鈴木うみこ イラスト/ハラモエ>

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ