明石家さんま、宮迫博之の意思確認し自身の個人事務所に受け入れへ「ウチに来てくれるということで」

AbemaTIMES

2019/8/16 12:00

 お笑いタレントの明石家さんまが、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組で、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之を自身の個人事務所に入れることがほぼ確実になったと語った。


 さんまは、番組冒頭で「世間的には(吉本の騒動も)落ち着いてきたみたいやけど、ウチら的にはこれからが大変」と話し、騒動後の事後処理へと言及。

そして、宮迫については「本決まりでも何でもないんですけど、宮迫がウチに来てくれるということで」と、宮迫と意思確認ができている状況を明かした。

また「そしたらどんどん、僕も入れてくれ、と言うてくるんですよ まあ、協力はさせてもらいますけど」と、宮迫以外にも、さんまの事務所への移籍希望者が続出しているとのこと。しかし、大勢を受け入れるにはスタッフらの充実も不可欠ということで「今、仕事いうてもないしね いっぱい来てもろても 気のきいた腕のいいマネージャー来てくれたらええなあ」などとぼやいていた。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ