関智一&大河元気、人気声優2人がスイカ大爆発で汁まみれ「ズボン、びっしょりだし!」

AbemaTIMES

2019/8/11 12:55



 声優の関智一と大河元気が、さまざまな実験に挑戦した。スイカに何本も輪ゴムをかけていき、爆発させる実験では、さすがの関も驚き顔だった。

AbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」金曜日は、声優の関智一(「ドラえもん」スネ夫役や「新世紀エヴァンゲリオン」鈴原トウジ役など)と大河元気(「B-PROJECT」野目龍広役など)がMCを担当している。8月9日に生放送された同番組では、「ウソのような本当の…自由研究!」企画として、関と大河がさまざまな実験に挑戦した。

「水中ならハサミでガラスが切れる?」や「マジックで描いた絵が浮き上がる?」、「プリンを、プッチンしなくても落とせる驚きの方法!?」といった実験が行われたが、微妙な結果に終わったものも多かった。しかし、「糸電話の糸をバネにすると…エコーがかかる!?」という実験では、初め「バネで声が伝わると思う?」と疑っていた関だったが、本当にエコーがかかっていたので、「めっちゃすごい」と感心。関によると、過去のアフレコ現場では、似たような方法でエコーをかけていたらしい。「スタジオに鉄板ぶら下げて、そこに向かって飯塚昭三さんとかがしゃべっていた。鉄板だけがぶら下がっている、エコールームっていう部屋があったの。鉄の反響って同じような原理ですよね」と明かした。


  また、「輪ゴムでスイカが大爆発!?」実験では、スイカに何本も輪ゴムをかけていった。大量の輪ゴムがかかって変形しても、なかなかスイカは割れず一苦労。途中でスタッフが交代する一幕もあった。スイカから距離をとりたがるスタッフたちの姿を見て、関も大河も少々不安そうな様子。作業に疲れたムードが漂ってくるなか、関が軽口を叩いた瞬間に突然スイカが爆発した。関は、「見てなかったよ、今! なにもう! ズボン、びっしょりだし!」と声を上げた。番組冒頭でスイカの早食い対決をしたせいで、もともとスイカの汁まみれだった2人だが、さらにスイカの汁を浴びた様子だった。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ