ジジ&ベラ・ハディッド姉妹、休暇中のギリシャで盗難被害に

人気スーパーモデル姉妹のジジ・ハディッドとベラ・ハディッドはこの夏、ギリシャ・ミコノス島でバケーションを楽しんでいた。連日セクシーな水着ショットなどをSNSで公開していた姉妹だが、滞在中に盗難被害に遭っていたことが明らかになった。

ギリシャ本土の東、エーゲ海に浮かぶ美しいリゾート地のミコノス島。ジジ&ベラ・ハディッドは先月下旬より、異母姉アラーナさんの34歳の誕生日を祝福するため、姉妹でこの島を訪れていた。

連日のようにセクシーな水着ショットやゴージャスなバケーション風景をSNSにアップする姉妹にファンは羨望の眼差しを向けていたのだが、実はこの休暇中に姉妹は盗難被害に遭っていたという。

姉妹の関係者が芸能情報サイト『TMZ』に明かしたところによれば、ある夜に外出先から借りていたバケーション・ホームに帰宅すると、部屋が荒らされ宝石や高価なバッグ、衣類、サングラスなどが盗まれていたそうだ。

滞在先には出入りが可能なスタッフが常駐していたようで、ジジ&ベラは内部による犯行だと推測しているもよう。また地元の警察を呼んだものの、迅速な対応は取ってもらえなかったということだ。

ジジ&ベラ、そして休暇をともに過ごしていた他の姉妹や友人達一行は急遽予定を変更し、現地からプライベートジェットをチャーターして早々に帰国したそうだ。

現地時間9日にはジジ&ベラの父モハメッドさんが、ビバリーヒルズで同サイトの突撃取材に応じた。モハメッドさんは、盗難被害に遭ってしまったものの娘達が無事だったことへの安堵の気持ちを吐露、しかし今回の事件が2人にとってトラウマになってしまったという。

なおジジは、使い捨てカメラで撮影した写真をアップする非公式のInstagramアカウント「Gi’sposables」で、今回の事件について次のよう綴っている。

「(ミコノス島には)もう二度と戻らない(笑)オススメもしないわ。お金はどこか違う場所に使うべきね。」

人気スーパーモデル姉妹ジジ&ベラには、それぞれ4900万、2540万人のフォロワーがおり、若い世代への影響力は絶大だ。そんな2人がこのような被害に遭ってしまったことで、世界有数の観光地として知られるギリシャ・ミコノス島の観光業も少なからず打撃を受けることになるかもしれない。

画像は『Gigi Hadid 2019年6月20日付Instagram「closed the @off____white men’s show yesterday」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ