子育て中は子供の都合を優先 「小さいうちは仕方ない」の声も

しらべぇ

2019/8/11 11:00

(paulaphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
子供がいる家庭では、自分のことを後回しにしてかかりきりになっている場合も多いだろう。子供が小さい場合には、なおさらである。

■半数以上が子供の都合を優先


しらべぇ編集部では全国10~60代の子供がいる男女663名を対象に、「子供について」の調査を実施。



「子供の都合を優先している」と答えた人は、全体で54.8%と高い割合になっている。


関連記事:これなら許せる! 子供の都合で休んだ母親社員がした素敵な対応3選

■子供が小さいとかかりきりに


男女別では、男性よりも女性の割合が高くなっている。



中でも小さい子供を持つ女性は、ほぼかかりきりの状態にあるようだ。

「まだ子供も小さいので、今はかかりっきりの状態。深夜でも泣けばあやすし、すべての時間のサイクルが子供の都合で回っているといってもいい」(20代・女性)


■自分でも親バカと思えるほどに…


親バカといえるほどに、自ら率先して子供にかかりきりの人もいる。

「私の場合、仕方なく子供の都合を優先しているのではなく、自分から率先している感じ。インスタには毎日のように子供の画像をアップしているし、友達と会っても子供の話ばかり。


典型的な親バカだけど、これだけ子供のことを愛せるのは幸せの証拠だと思うから」(30代・女性)

■子供が大きくなるまでの時間


子供がいる家庭では、どうしても自分のことは後回しになってしまうものだ。

「子供がいる生活では、なにをどう考えても子供が優先されてしまう。たまには子供のことを忘れてゆっくりしたいと親に預けても、結局はずっと子供のことを考えている。


大きくなればそんなことがなかったかのように自分のもとを離れていくのだから、今のうちくらいは子供が中心の生活も悪くないと思うようにしている」(30代・男性)


子育てには大変なことも多いが、それ以上に子供と一緒にいる幸せが勝るのだろう。

・合わせて読みたい→「何度注意しても直らない…」 子供に手を上げそうになったことがある人の割合は?

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の子供がいる男女663名を対象(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ