モー娘。「ロッキン」最大ステージに登場 盛況ぶりにトレンド入りも

クランクイン!

2019/8/11 08:20

 アイドルグループ・モーニング娘。'19が、10日、茨城・ひたちなか市で開催された「ROCK IN JAPANFES. 2019」に出演した。グループの同フェス出演は昨年に続き、2回目となる。

【写真】 「ROCK IN JAPAN FES. 2019」モーニング娘。’19ステージの模様

昨年は中規模ステージのLAKE STAGEに出演。灼熱の中で行った40分間のパワフルなステージが「体力オバケ」と話題に。その盛況ぶりもあって、今年はフェス3日目、最大のステージ・GRASS STAGEのトップバッターに抜擢された。

メンバーがステージに登場する前、同フェスを企画制作するロッキング・オンの渋谷陽一社長が登場。これから登場するモー娘。を「去年のステージ、彼女たちは本当に鮮烈な印象を残してくれました。なにがすごかったかと言えば、彼女たちはロックフェスだからと言って、ロック仕様になったわけでなくて、いつも通りのパフォーマンスを行った。そしてあれだけの熱狂を繰り広げてくれたわけです。まさに、モーニング娘。をこのフェスは発見したわけです」と紹介。

続けて、「今日ここで集まっているみんなは、LAKE STAGEからGRASSという巨大なステージになった時のモーニング娘。をなんとか勝たせたいという人たち、そして彼女たちの勝利を目撃したいという人たち、そういうひたちでこれだけの人が埋まっています。勝たせたいじゃないですか!」と観客に呼びかけると会場から大歓声を受けて、メンバーがステージに登場した。

ライブは「みかん」からスタート。石田亜佑美が「ROCK IN JAPAN グラスステージ、盛り上がっていくぞ!」と気合十分な声で呼びかけ、会場全体から合唱とともに拳が衝き上げられた。続く「気まぐれプリンセス」ではエキゾチックな歌唱で会場を魅了し、「 I surrender 愛されど愛」では会場の隅々まで駆ける。このステージで、頚椎椎間板症で1ヶ月ほど活動を休止していた小田さくらが復帰し、「今日は皆さん思いっきり楽しみましょう!」と呼びかけた。

観衆をクラップで煽りながらダンサブルに会場を包み込んだ「恋愛レボリューション21(updated)」や近年のライブ人気曲「泡沫サタデーナイト!」など、新旧の人気曲を持ち時間ギリギリまで配置。特に「LOVE マシーン(updated)」がかかるとGRASS STAGE にはさらに観客が集まり、果てまで一斉に同じ手の振り付けと合いの手の合唱で一体感を生み出した。

後半戦では最新シングル曲「青春 Night」から「Are youHappy?」「わがまま 気のまま 愛のジョーク」「What is LOVE?」など攻めのナンバーで会場を盛り上げ、「私達に最高のステージを見せてくださってありがとうございます!」というリーダーの譜久村聖の言葉から、ラストは全員で「ここにいるぜぇ!」と力強いタイトルコール。ほぼ休むことなく、昨年より10分多い50分間のステージを全14曲、全力のパフォーマンスで魅了した。

ステージ終了後、SNSにはフェスの来場者から、「モー娘。軽い気持ちで見たら衝撃ヤバイ!泣いた」「最高にエモかったし、メンバーの名前わからんけど可愛い子もいて推しが増えそうだ」など多数投稿され、ファン以外をも魅了した様子。さらに、来場できなかったファンからも、「最高のセットリスト!」「来年はGRASS STAGEで観たい!」という声が集まり、「モーニング娘。」がトレンド入りを果たすなど大きな反響を呼んだ。

モーニング娘。'19は今秋から新メンバー3名を加えた14人体制になり、9月21日の神奈川・ハーモニーホール座間より全国19箇所38公演にわたる秋のコンサートツアーを開催する。

モーニング娘。'19 「ROCK IN JAPAN FES. 2019」セットリスト

1. みかん
2. 気まぐれプリンセス
3. I surrender 愛されど愛
4. 恋愛レボリューション 21(updated)
5. シャボン玉
6. ザ☆ピ~ス!
7. 泡沫サタデーナイト!
8. LOVE マシーン(updated)
9. One・Two・Three(updated)
10. 青春 Night
11. Are you Happy?
12. わがまま 気のまま 愛のジョーク
13. What is LOVE?
14. ここにいるぜぇ!

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ