“女流最強”里見香奈女流五冠、勝利数・勝率1位タイの大橋貴洸五段と対局中/将棋・加古川青流戦

AbemaTIMES

2019/8/11 10:02



 将棋の女流棋士・里見香奈女流五冠(27)が8月11日、公式戦(いわゆる男性棋戦)加古川青流戦で、大橋貴洸五段(26)と午前10時から対局中だ。

里見女流五冠は、7つある女流タイトルのうち5つを保持。新設されたヒューリック杯清麗戦でも、初代清麗位を争う五番勝負に進出し、第1局を勝利。6つ目のタイトルに近づいている。「女流枠」で出場している男性棋戦でも、若手からベテランまで幅広い層との対局がありながら、五分以上の戦績を収めている。

本局で対戦する大橋五段は、藤井聡太七段(17)と同期の2016年10月プロデビュー。今年度の成績では、16勝2敗、勝率.889で、勝利数・勝率ともに1位タイ。若手棋士の中でも、注目を集める一人だ。

加古川青流戦は、四段・奨励会三段上位者、女流棋士2人、アマチュア3人が参加する、トーナメント方式の若手棋戦。第2回大会では、現タイトルホルダーの永瀬拓矢叡王(26)も優勝している。大橋五段は、同棋戦の前年優勝者。

本局の持ち時間は各1時間で、振り駒の結果、先手は大橋五段。勝者は午後2時から行われる3回戦で、今泉健司四段(46)と対戦する。AbemaTVでは、この対局を終了まで生放送する。

(C)AbemaTV

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ