お酒のお供に 「ギャレット」のポップコーンがピリ辛うますぎた

しらべぇ

2019/8/11 09:20




人気ポップコーン『ギャレット ポップコーン ショップス』から、夏に合うピリ辛フレーバー「明太マヨ」(S・500円)(M・790円)、(L・1,190円)、(J・2,300円)、(クォート缶・1,500円)、(1ガロン缶・3,600円/2ガロン缶・6,600円)が新登場。

8月10から8月25日の期間限定販売ということで、しらべぇ編集部で試食してみた。

■珍しいフレーバー


開封すると、今にもポップコーンが弾け飛びそうなワクワクする見た目。

ギャレットというと、甘いポップコーンで若い女性に人気のイメージだが、今回はピリ辛フレーバー。甘いものが苦手な人でも楽しめるのでは。期待が高まるぞ。


関連記事:中居正広の新CMで話題の『氷結』が作った専用おでん缶

■食欲をそそる香り


袋から出すと、マヨネーズや明太の香りが…。速攻で食欲をそそってくる。



今回のフレーバーは、濃厚でクリーミィなマヨネーズに、ピリッとした明太子を加えたため、ほどよい辛さを味わえるそう。想像しただけで、早く食べたくなってしまう。

■濃厚かつピリ辛感


というわけで、いよいよ実食だ。




一口食べると、ちょっと辛い明太味が絶妙な加減で、そこにクリーミーなマヨ味が合わさり満足感のある味わい。これは手が止まらなくなってしまう。ちなみに編集部内での感想は…。

「明太子がしっかりついていて高級感を感じる」


「ピリ辛なのがクセになる感じ」


やはり味がしっかりしていて食べ応え満載のようだ。

■お酒にも合う味


また、お酒にも合うのでは? という感想も。ほどよいピリ辛さと、濃厚なマヨネーズの味は、ビールはもちろん、しらべぇでおなじみのストロングゼロも合うだろう。



夏はキャンプや花火など、屋外での催しも多い季節。遊びのときにはお酒に合うギャレットの新フレーバーでさらに楽しんじゃうのもオススメだ。

・合わせて読みたい→チコちゃんがポップコーン用とうもろこしを紹介 「かっこいい」「厨二感」の声

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ