関ジャニ∞の活動休止で村上信五と小島瑠璃子が「結婚」? マツコ炎上に便乗か

wezzy

2019/8/11 08:05


 メンバーの脱退が予想され揺れる関ジャニ∞。錦戸亮だけでなく、大倉忠義と安田章大も脱退を希望しているとの話もあり、グループは活動休止に入るという見方が強い。もしそうなった場合、村上信五小島瑠璃子の結婚が近づくと、9日公開の「日刊ゲンダイDIGITAL」記事が伝え、ファンの動揺を誘っている。

それによれば、村上と小島はすでに両親への挨拶を済ませており、あとはジャニーズ事務所からの判断を仰ぐだけだという。関ジャニ∞が活動を休止することによって、結婚に追い風が吹くという見解だ。

しかも記事では、二人の結婚に関しては、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で村上と共演しているマツコ・デラックスも賛同しており、マツコがジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長に口利きをするとも言っているとある。さらに、村上は今年6月のG20大阪サミット開幕に際して安倍晋三首相にインタビューをしており、その縁から「隠れ関ジャニ∞ファン」だという安倍昭恵夫人も、村上の結婚をサポートするというのだ。

村上信五と小島瑠璃子の密会を報じたのは、2017年10月発売の「FRIDAY」(講談社)。村上のマンションに小島が通っているという内容の記事だった。これについて村上は『月曜から夜ふかし』でマツコ・デラックスに「で、どうなの?」と聞かれ、深夜に小島が自宅を訪れたことは認めつつも、村上は「隣にも座ってくれへんかった。ずっと対面」と、恋愛関係は否定した。しかし2019年2月にも「FRIDAY」は、小島が関ジャニ∞の新年会に参加していたとして、二人の交際継続を報じている。

なぜ急に「マツコ・デラックスが結婚を後押し」などという話が出てきたのか。これは、マツコとメリー喜多川副社長との蜜月が囁かれるようになったからだろう。

今月1日、「週刊文春」(文藝春秋)が「新しい地図」の稲垣吾郎との共演をマツコが拒否した件で直撃した記事が世に出たことで、マツコの“親ジャニーズ事務所”が取り沙汰されている。マツコは「新しい地図の3人には需要がない」「ジャニーズ事務所からテレビ局への圧力はない」と発言し、これを「悪名高きジャニーズ事務所の味方につくのか」と批判する声が噴出、大炎上した。マツコは「週刊女性」(主婦と生活社)にて「文春」記事の文脈を否定したが、鎮火の気配ない。とはいえ仮にマツコがメリー氏と昵懇の間柄だとしても、村上の結婚の許しを請うようなお節介を焼くだろうか。まして、いくらミーハーだといえ総理夫人までいちタレントの結婚に巻き込むとは、話が飛躍しすぎている。
村上信五が誰といつ結婚するも自由
 そもそも村上信五と小島瑠璃子は交際を否定している。

2017年に最初に二人の交際が伝えられた際、小島はラジオ番組で「先輩です。それ以上でも以下でもありません」とキッパリ否定した。また二回目の報道の際には村上も否定。「お付き合いはされていますか?」と質問する「FRIDAY」の記者に対して村上は、「ない、ない(笑)」と笑顔で答えている。

そのうえで前述のように、『月曜から夜ふかし』で、マツコ・デラックスから小島との関係について突っ込まれ、交際を否定。「コメントを取りに、うちのマンションの玄関まで(記者が)来はったんですよ。だからもうそれはもう何にもないから、もうホンマに! もう勘弁してください! ホンマに」「あともうホンマにこじるりに申し訳ないから」と改めて釈明したのだった。

ジャニーズ事務所のタレントは熱愛報道に対して基本的にスルーを貫いているが、村上信五の場合は再三にわたり否定している。ここまで否定しているにも関わらず、「実は交際していた」となれば、ファンから反感を買うことは免れない。策士・村上がそのような危険な橋を渡るだろうか。

ちなみに、村上は昨年3月のひとり舞台「If or…X」後の囲み取材の際、自身の結婚について「2020年まではない」「まだまだ仕事もやりがいがあります」と断言している。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ