癒される~。東京からすぐ行ける、野菜づくしの農園リゾートを発見

女子SPA!

2019/8/11 08:45

 キレイになりたい皆さま、こんにちは。美容活動、略して「美活」を強化しているにらさわあきこです。

美容を強化している時の旅行って、ちょっと悩ましいですよね。旅行中は、どうしても食べ過ぎてしまいそうだし、かと言って、我慢はしたくない。

そんななか“普段よりも多く食べたのに、帰ってきたら痩せていた”というミラクルな場所に出かけてきたのでご紹介したいと思います。その場所は地元の農家さんたちが始めたという農園リゾート『THE FARM(ザファーム)』。

◆野菜満載のヘルシー旅

千葉県にあるザファームは10万m2、つまり東京ドーム2個強分らしい広大な敷地には、貸農園やキャンプ場や、キャンプの豪華版・グランピング施設やコテージ、アスレチックに温泉までが揃っているといいます。

さらに農園リゾートというだけあって、野菜はとれたてで新鮮でおいしいし収穫もできるらしいので、野菜好きの女子と2人で一泊二日してきました。

車以外の都内からのアクセスは、東京駅もしくは浜松町駅の前から出ている高速バスを使います。どちらも1時間20分程度。予約時に宿に連絡を入れておいたので、最寄りのバス停までスタッフの方がバスで迎えに来てくれました。

チェックインの午後3時まで時間があったので、まずはカフェでランチです。

こちらが私のいただいた「農園夏野菜のバーニャカウダ仕立て」。そして友人がいただいたのは、「限定グリルセット」。この日の限定グリルは美味しそうなハンバーグでした。

どちらのメニューも園内でとれたものを中心に国産野菜がたっぷりと使われていて、ヘルシーでボリューミィ。テラス席からは、緑の中に点在している人気のグランピング施設や農園を眺めることもでき、景色を見ているだけでも癒されます。

「農園夏野菜のバーニャカウダ仕立て」は、ほぼ野菜のみというラインナップでしたが、野菜の味がとても濃くて甘かったりほくほくしていたりして、飽きずに美味しくいただけました。一方、友人が食べた限定グリルセットのハンバーグも、ジューシーで想像以上の味でした。

ちなみにカフェはワンちゃんもOK。宿泊施設にもペット可の場所やドッグランコーナーがあり、ペット派にも嬉しい施設なのではないかと思いました。

◆アクティビティが充実!

ランチ後は、チェックインまで施設内を散策。私たちが泊まったのはコテージだったのですが、ここでグランピングゾーンもチェック。

グランピングとは、手ぶらで出かけてホテル並みの豪華サービスが受けられる新しいキャンプスタイルのことで、私はここで初めて見ました。こちらの施設はとても豪華で、テント内にベットやテレビがあったり、もう一つの別建てのテントにはテーブルや椅子もありました。

また、施設のそこかしこには、無料で利用できるアスレチック器具が。高い木からぶら下がったブランコや、木々の間に張られたワイヤーロープを滑車利用で滑り降りる「ジップライダー」なる遊びのミニ版にも挑戦。子ども気分に戻って、本気でキャーキャーと楽しみました。より本格的なジップライダーは有料で楽しめます。

その後、1日に2回開催しているというアクティビティ「野菜の収穫体験」(有料)に参加。施設内の農場で収穫を楽しめるのですが、私が出かけた時にはズッキーニや人参、玉ねぎが収穫の時を迎えていました。

土に生えているズッキーニを見たのはこれが初めてだったので、それだけでも感動したのですが、なによりも興奮したのは玉ねぎです。土に植わっている野菜を引っこ抜くのは私の長年の夢。「いつか大根を土から抜きたい」という野望を持っているのですが、玉ねぎの収穫がそんな感じで楽しかったのです。玉ねぎを土から引っこ抜くだけなのですが、他の参加者の方々もとても喜んでいらっしゃいました。

◆夜空が一番のお楽しみ

夜は、グランピング施設で行われたBBQイベントに参加。イベント用の夕食をたくさん頂いたほか、スタッフの方が起こす炎を見ながら、しみじみとした時間を楽しみました。

さらに夜が更けた頃、こちらの一番の楽しみがわかりました。深く優しい夜空です。

見上げると、遮るものがない空間に文字通り星がきらめいていて、とてもロマンチックなのです。音も静かで、「静寂」がまるでBGMのよう。ゆったりとした時間を楽しみたい人には、このひとときこそが一番の贅沢なんじゃないかと思いました。

わずか一泊の滞在でしたが、心身ともに癒されました。しかも昼から結構食べたのに、帰ったら痩せていたのです。

それは野菜たっぷりの食事と、さらなるアクティビティで参加したカヌーのおかげなのかも? カヌーのリポートは近日公開予定の後編にてご紹介します。

キャンプや各種アクティビティを楽しみたい人はもちろん、土に触れたい人、ゆったりとした時を楽しみたい人にも、抑えておいていい場所だと思いました。

<文/にらさわあきこ>

【にらさわあきこ】

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年に「美活部」を発足。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログやインスタなどで発信。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。インスタ:@akiko_nirasawa_beauty、ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!』

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ