「子育てが終わるのが怖い」 意外な理由で悩む女性

しらべぇ

2019/8/11 07:00

(hkeita/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
子育ては大変なもの。小さいうちはおむつを替えたり食事を手伝い、大きくなれば学校への授業料や勉強の手伝い…。挙げれば枚挙にいとまがなく、人によっては「早く終えたい」と考える人もいる。

■子育てが終わるのに…


このほど、女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』に、「子育てが終わるのが怖い」と題した投稿がなされた。投稿主の子供は無事に育ち、大学生・社会人に近づきつつあり、子育てを終えようとしている。だが投稿主は嬉しくはなさそうだ。

周囲は趣味や仕事などに生き甲斐を見出すことができている。一方で、投稿主自身は仕事がパートでやりがいを見出すことはできず、夫とも関係は良好からは程遠い。加えて、実家も疎遠状態にある。

改めて子供に依存していることを自覚し、子育てを終えたら一体自分はなにをして生きていけばいいのかわからない、といった思いからだ。


関連記事:妻が子供をほしがり自殺を悩む 男性の切実な投稿に意外なアドバイスも

■「楽しかった」


投稿主は「あんなに大変だった子育ても思い返すと懐かしく、楽しかったなぁと、泣きそうです」と感慨深くコメント。投稿主は子育てを終えたらなにを楽しみにしているか、と意見を募っている。

投稿主の悩みに対し、このようなコメントが続々と寄せられている。

「こういう熱心な人がボランティアしたりしているんだろうな」


「1人でゴロゴロしながらテレビ見まくりたい」


「もっと育児に関わりたいと、保育士の資格とった人いるよ」

■子育てには苦戦する?


多くの人によっては子育ては苦労するものだが、投稿主の場合はむしろ子育てに生き甲斐を感じていたようだ。

子育てについてはこんな調査がある。

しらべぇ編集部が、全国20~60代の子供がいる男女685名を対象に調査したところ、全体の12.6%が「仕事と育児の両立で八方塞がりになったことがある」と回答した。



多いとは言えないものの、ある程度は子育てと仕事の両立に苦戦しているようだ。それだけに子育てを終えることに怖さを感じるのは幸せだったのかもしれない。

・合わせて読みたい→夫のイクメンアピールがうざいと悩む女性 「子供は道具じゃない」との声続出

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の子供がいる男女685名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ