短い夏を楽しむために。夏バテしない5つの対策

マイロハス

2019/8/10 20:00

夏バテ
image via Shutterstock

いつまでこの暑さが続くのかと思うとげんなりしてしまいますが、落ち込む前に健やかに日々を過ごすためには、この暑さに負けない対策が必要です。つまり、夏バテしないコツを実践するのが賢い選択です。そこでいますぐ簡単にできる5つの方法をご紹介します。

夏を乗りきるために覚えておきたい「漢方」の3つの教え

夏バテ
image via Shutterstock

難しいという先入観がある「漢方」をやさしく紐解きます。女性に必要な食材をはじめ、夏の疲れ対策など簡単に取り入れられる漢方Tipsをご紹介。ちょっとした意識で取り入れるだけでも、日々の生活が健やかになりそうです。

夏を乗りきるために覚えておきたい「漢方」の3つの教え

チョコ&コーヒーは控えめがベター? 夏疲れケアに意識したい食べ方

夏バテ
image via Shutterstock

暑い日が続いていますが、それだけでも気づかないうちにストレスをためていることがあります。そんな時にがんばっている臓器が「副腎」。副腎がさまざまなストレスよって疲れてくると、不調になるため日々のケアが大切です。

特にコーヒーやチョコを嗜好品として楽しんでいる方は注意が必要。できるだけ控えた方が副腎のためになりますが、なかなか難しいところですよね。そこで、栄養士がコーヒーやチョコとの上手な付き合い方を教えてくれました。

チョコ&コーヒーは控えめがベター? 夏疲れケアに意識したい食べ方

睡眠のプロと現役アスリートが語る、夏の夜にぐっすり眠るコツ

夏バテ
image via Shutterstock

毎晩、熱帯夜が続いて、睡眠不足の方も多いのではないでしょうか。寝苦しさを感じるだけでもストレスになり、不眠になりがち。そこで、快眠セラピストと元アスリートが快眠のコツについて語りました。

睡眠のプロと現役アスリートが語る、夏の夜にぐっすり眠るコツ

夏バテ解消に「ウナギ」は効く?

夏バテ
image via Shutterstock

夏バテ対策というと、うなぎや焼肉で元気を出そう!という、もはや本当なのかわからないことが昔から言われていますが、実際のところどうなのでしょうか? 予防医学医の奥田昌子さん曰く、カロリーが高いものを食べても、夏バテは解消されないそう。

そこで夏バテに効果的なコツを教えていただきました。

夏バテ解消に「ウナギ」は効く?

免疫力が下がる夏。野菜も部屋も洗濯物も「菌ケア」を

d

高温多湿の日本において、カビや細菌が繁殖しやすいこの季節。細菌が原因の食中毒も多く発生する(政府広報オンライン)というデータもあるほどです。

そこで、夏の食中毒やカビの繁殖を防ぐ、除菌や抗菌効果が高いプロダクトご紹介します。食材にも使える、環境に配慮された100%ナチュラル製品です。

免疫力が下がる夏。野菜も部屋も洗濯物も「菌ケア」を

まだある夏バテ対策

当記事はマイロハスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ