いまから秋口まで♪季節の変わり目も手を抜かない「残暑コーデ」15選

folk

2019/8/10 22:30


夏の盛りを迎えたらそろそろ秋を感じるおしゃれが気になりますよね。まだ暑い残暑の時期は着るものにちょっと困るものです。

涼しさもキープしつつ秋らしいテイストも手に入る、そんな残暑コーデをご紹介します。

秋にシフトしやすいアイテムを手にいれておくと、季節の変わり目でもおしゃれに過ごせます♪

特に大人女子におすすめの着こなしをご覧ください♡

残暑にちょうどいい大人女子のための一押しコーデ

夏から秋まで『ワンピース』


[JOURNAL STANDARD] セイヒンゾメ ヴィンテージライクワンピース◆

zozo.jp

人気のTシャツワンピース。

バックプリントのカジュアル感でヒトクセつけるのがお洒落ポイント♪

アニマル柄バッグを持つと秋のトレンドを先取りできちゃいますよ。

[FREAK'S STORE] 綿麻天竺アシメリボンワンピース

zozo.jp

今季らしいアシンメトリーのワンピース。

ネックとウエストの絞りのアシメデザインがいまっぽさ満点ですね。

パンツと合わせると、ぐんとセンスアップします。

[JOURNAL STANDARD] リネンハンソデAラインワンピース

zozo.jp

リネン100%の涼しいAラインワンピース。

まだ暑い日は1枚で、少し涼しい日はパンツとのレイヤードがおすすめ。

チェック柄ワイドパンツを合わせた新鮮なスタイル。

[URBAN RESEARCH DOORS] オリエンタルプリントワンピース

zozo.jp

軽くて薄いコットン生地で暑い時も着やすいワンピース。

オリエンタル柄が大人っぽいアクセントになっています。

羽織りにもなり、レイヤードコーデも楽しめます。

[Spick & Span] ライトタンブラーギャザーフレアワンピース◆

zozo.jp

ウエストからのふんわりギャザーが特徴のワンピース。

女性らしいシルエットでドラマチックなスタイルが叶います。

ドットプリントが乙女ゴコロをくすぐります。

[IENA] キーネックギャザーカットワンピース◆

zozo.jp

シンプルで飽きのこない、ベーシックなマキシワンピース。

羽織りとも相性がいいノースリーブタイプは1着持っておくと便利☆

真夏も秋口も着やすい黒はマストハブ。

メンズライクな秋色『Tシャツ』


[Spick & Span] GALLERY DEPT GALLERY DEPT. Tシャツ◆

zozo.jp

女性らしいスカートを着こなすならメンズライクなTシャツが今季の気分。

バックロゴがセンスアップに一役買っていますね。

ニットパンツでも今っぽく決まります。

[Spick & Span] GALLERY DEPT DEPT. Tシャツ◆

zozo.jp

大胆なロゴが印象をひきしめてくれます。ゆったりサイズでこなれ感も◎

ワイドパンツなら大人の余裕を感じる着こなしが楽しめます。

白シャツで爽やかさがUP♪

秋顔の『イージーパンツ』


[IENA] リラックスイージーパンツ◆

zozo.jp

秋素材のイージーパンツで季節の変わりもリラックスコーデを楽しみたい♡

柄シャツを羽織りにすると表情が出ますね。

アニマル柄バッグを効かせても今年っぽい。

[Spick & Span] サテンイージーパンツ◆

zozo.jp

ほどよい光沢感があるサテン素材のイージーパンツ。

ヴィンテージ感があるので秋ムードもたっぷり。

ルーズなシンプルトップスでゆるコーデにまとめています。

旬顔『キャミソールワンピース』


旬顔『キャミソールワンピース』

https://zozo.jp/

深めのVネックやサイドスリットで、今年らしくアップデートされたキャミワンピ。

ローファーやヘアバンド使いで、この秋のトレンドもしっかりマークしていますね。

大人カジュアルな『オーバーオール』


[CIAOPANIC TYPY] リネンレーヨンオーバーオール

zozo.jp

シャープ感のある大人ルックスのオーバーオール。

ノースリーブTシャツで夏は涼しげに着こなし、秋口はライトな羽織りをプラス。

簡単にこなれたスタイルが叶います。

楽な着心地『サロペット』


[La-gemme] オールインワン 楽ちんサロペット

zozo.jp

キレイめに決まる大人女子にぴったりなサロペットです。

季節に関係なく着こなせるのもポイント。

定番のボーダーTでもおしゃれに見えるのが嬉しい一着です!

万能秋カラー『黒トップス』


[URBAN RESEARCH] コットンボイルギャザーブラウス

zozo.jp

まだ暑さがきつい時期も着やすい薄手生地のブラウス。

Aラインの今年らしいシルエットです。

黒トップスはボトムス次第で季節感を簡単に変えられる万能アイテムです。

コーデが簡単『セットアップ』


[LOWRYS FARM] リブヘンリーSETUP 838113

zozo.jp

リブ素材のセットアップが登場。気軽に着られる素材でこなれ感もたっぷりです。

単品でもコーデしやすいので、秋口まで大活躍すること間違いナシです。

まとめ


いかがでしたか?夏はもちろん、秋口も着やすいアイテムを使った残暑コーデをご紹介しました。

厚手の秋物はまだ暑いけれど、夏物もちょっとミスマッチ・・・そんな8月半ば頃からの着こなしにおすすめです。

ダークカラーを選んだり、秋らしい小物をすこし取り入れるだけでもOK♪季節の変わり目もおしゃれを楽しんでくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ