ポルカドットスティングレイ、日本武道館公演を初のLIVE映像作品化 同公演の人気投票第1位「ラブコール」を公開

SPICE

2019/8/10 20:00


2019年7月17日(水)に開催されたポルカドットスティングレイ初の日本武道館単独公演『ポルフェス45“ #有頂天 ワンマン”日本武道館」』が映像作品化されることが、本日出演した『ROCK IN JAPAN FES.2019』のライブ中に発表された。

11月13日(水)にリリースされる1st LIVE DVD & Blu-ray『ポルカドットスティングレイ 2019 有頂天ツアーファイナル ポルフェス45 #かかってこいよ武道館』は、止め処なく変化していく展開に観客の誰もが目を奪われたあの貴重な時間が余すところなくパッケージングされ、更に初回生産分には同公演のLIVE音源が収録されたCDが付属する。

更にライブ映像だけではなく、同公演内において場内モニターで初披露され再度観たいとの要望が多数挙がっていた「7」「ミドリ(高校3年生 ver.)」の2曲のMVも収録されるという盛り沢山な内容となっている。

そして作品のリリースに先駆け、日本武道館公演の終了後にFCアプリ「半泣き黒猫団」内で実施された人気投票アンケートにて1位となった、アンコール最後の楽曲として披露された「ラブコール」のライブ映像が公開された。当日会場でその模様を目の当たりにしたファンだけでなく、足を運べなかったファンにも是非ポルカの世界に触れていただきたい。

9月25(水)には3rd miniアルバム『ハイパークラクション』がリリースされることも発表となっており、発表が続くバンドの活動から目が離せない


「ラブコール」ライブ映像

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ