福原遥、CDデビュー記念ライブでファン熱狂 キュートな振り付けも披露

クランクイン!

2019/8/10 17:02

 女優で歌手の福原遥が10日、東京・タワーレコード渋谷店で行われた「福原遥デビューシングル『未完成な光たち』リリース記念イベント」に出席。ミニライブにて表題曲『未完成な光たち』、カップリング曲の『箱庭のサマー』を披露し、ファンを熱狂させた。

【写真】デビュー曲をファンの前で披露した福原遥 キュートな振り付けも

福原は、所狭しと会場に詰めかけたファンの歓声に迎えられステージに登場。「すごーい! 熱気がうれしいですね」と笑顔を見せ、『未完成な光たち』について「私自身もいつも前を見て頑張ろうと思ってるんですけど、ちょっと自信をなくしちゃったりとか、立ち止まりそうになるときって結構あるんですよ。レコーディングをしたときに、緊張でうまくできなかったときに歌いながら励まされた曲だったんです。なにかを頑張っている人だったり、挑戦しようとしている方たちの心に少しでも届いたらいいなと思います」と紹介した。

「それでは聴いてください。『未完成な光たち』」の声と同時にイントロが始まると、暗転。紫・ピンク・緑、さまざまな色のステージライトが福原を照らし、ステージは幻想的な雰囲気に包まれた。福原の伸びやかな歌声が響き渡ると、ファンによる手拍子が自然発生。会場は急速に一体感を増していった。

観客席の一人ひとりに笑顔で目線を向けながらデビュー曲を歌い上げると、福原を称えるように、割れんばかりの拍手が贈られる。福原は「ありがとうございます! すごい緊張しますね。でもすごく楽しいです。リハーサルより緊張しなかったです。みなさんの目が温かすぎて、安心しながら歌えました」とファンに感謝した。

続けて「初めて聴いたときから耳なじみが良くて、時間を忘れるような1曲です」と語り、カップリング曲『箱庭のサマー』を歌唱。福原が「和の要素とか機械音が入ったりとか、不思議な雰囲気の曲なんです」と話す同曲では、キュートな振り付けも披露し、会場を魅了していた。

その後サプライズゲストとして、過去にドラマで共演し、プライベートでも大の仲良しだという女優・堀田真由が花束を持って登場。福原は「なんでいるの!?」と驚きながらも、涙を浮かべながら堀田の祝福を喜んだ。

2018年に芸能界を引退した安室奈美恵さんが大好きだという福原。「全国ツアーはやってみたいなという思いがありますね。(安室さんのライブの)空気感に感動してしまって、私もいつかそう思ってもらえるようなライブができたらいいなというのは夢見てます」と目を輝かせ、「歌手デビューをしたいとずっと思っていて、ミュージックビデオで、白ワンピースで裸足で歌ってるんですけど、あれも自分がやってみたかったことなんですよ。実は。やっと届けられるんだな、うれしいなという思いです」とデビューの喜びを語った。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ