来月ラグビーW杯開催!「ルコックスポルティフ」からフランスナショナルラグビーチームの新ジャージ新発売!

IGNITE

2019/8/10 19:00


2019年9月20日からいよいよスタートする、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」。

「ルコックスポルティフ」は、フランスナショナルラグビーチームが試合で着用するジャージを発売する。記念としても手に入れたいアイテムだ。



■フランスと日本がデザインイメージ
発売するジャージには、フランスラグビーの歴史をデザインに落とし込んでいる。

襟裏には、「これまで関わってきた全ての人たちの心を1つに」ということを意味する「NOTRE MAILLOT, NOTRE HISTOIRE, NOTRE PAYS(ノトレ マイヨ,ノトレ イストワール,ノトレ ペイ)」というフランス語を記したことに加え、ウエアのカラーはフランスの国旗にあるブルーを採用。



ブランド発祥の地でもあるフランス国内の工場で製作するなど、選手が母国の誇りを持って試合に臨めるような要素を取り入れているほか、機能面では接触の多い部分に耐久性のある素材を採用するなど、選手をさまざまな面からサポートするジャージだ。

また、開催国である日本からもインスピレーションを得ており、頑丈な防具の象徴である「鎧」をイメージしたデザインで、円弧を描くように入っている胸部分の切り替えは、「日の出」をイメージしている。

■サムライからインスピレーションを得たジャージ
今回着用するジャージには、 ルコックスポルティフの伝統的なの要素と大会が行われる日本を意識したコンセプトに基づきデザインされている。

頑丈な防具であるサムライの鎧からインスピレーションを得たジャージには、試合時の接触が多い胸の上部、両肩、体側は、耐久性に優れた素材を使用。「鎧」に見立てたこの部分には、織り目加工を施した両面圧縮の素材を使用し、ラグビー選手たちを守り、誇りを与える。



■雄鶏はフランスのエンブレム
選手の心臓部の上に赤で刺繍されているのは、フランスラグビー連盟の新しいロゴ。

ブランドのアイデンティティとフランス国旗の色である、青白赤のトリコロールのディテールがジャージに織り込まれており、背面トップにはフランス国旗、裾にトリコロールのシリコンテープを使用。



■「ルコックスポルティフ ラグビーフランス代表オーセンティックジャージ」
品番:QEMOIA02RB
価格:¥27,000+税
サイズ:M、L、XL、XXL、XXXL(インポートサイズ)
カラー:ブルー、ホワイト
発売:8月中旬以降発売予定

■「ルコックスポルティフ ラグビーフランス代表レプリカジャージ」
品番:QEMOIA01RB
価格:¥13,000+税
サイズ:S、M、L、XL、XXL、XXXL(インポートサイズ)
カラー:ブルー、ホワイト
発売:8月中旬以降発売予定



他にもフランスラグビー連盟ロゴの入ったTシャツやパンツなど計14型を、順次発売する予定。

メモリアルな一着を手に入れたい。

URL:「ルコックスポルティフ」ラグビー特設サイト

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ