これからが正念場!元HKT48・兒玉遥、かつての体型を取り戻しファン安堵

アサ芸プラス

2019/8/10 17:59


 本当に頑張らないといけないのはこれから?

HKT48の兒玉遥が8月2日に自身のツイッターを更新。涙ぐましい努力により衝撃のビフォーアフターを遂げたことを報告している。兒玉は〈痩せたな~。過去を笑える日が来てよかった!! 今も週3くらいで、弱音吐きまくりながら筋トレしてます〉とコメントして、現在の水着写真と、ピークで太っていたHKT時代の写真を並べて公開している。

週3で筋トレを取り組んでいるということもあって、みごとにダイエットに成功しており、現在の水着写真は見るからにスリムボディといった感じだ。

「HKT48在籍当時は1期生メンバーであり、指原莉乃、宮脇咲良に次ぐ人気メンバーだった兒玉。残念なターニングポイントとなったのが16年の『NHK紅白歌合戦』ですね。AKB48は『夢の紅白選抜』と題して、紅白の舞台でメインで歌唱する16人を視聴者投票で決める企画を行い、生放送中に16位から生発表していますが、そこで兒玉は最後まで名前を呼ばれることはありませんでした。兒玉は同年6月に行われたAKB48グループ選抜総選挙で9位に入っていたこともあり、ラスト2位までに名前が呼ばれなかった時には自身の1位を確信して、喜ぶ姿がカメラに映し出されていましたが、結局は呼ばれなかったため、その後号泣している様子がお茶の間に流れてしまいました。以降の兒玉は活動を一時的に休止、ようやく復帰してもそのストレスを引きずり、明らかに激太りしたと話題になりましたね」(アイドル誌ライター)

兒玉は今回の投稿に続けての投稿では〈今の自分も昔の自分も全部自分。自分を受け入れることって時間がかかるし難しいけど前に進むためにめっちゃ必要〉とコメント。グループを卒業して女優として再スタートを切った今過去の自分とはしっかり決別できたようだ。

全盛期のビジュアルを取り戻した兒玉にファンからも「はるっぴ、ダイエット頑張ったんだね」「女優はるっぴの活躍を期待しています」「すっかり大人になったね」など、安堵の声が上がっている。

「ただ、体型がもとに戻ったところで仕事がバンバン入ってくるほど、女優業は甘くはありません。また、兒玉の場合はHKT卒業も突然のことで、ファンにしっかりとした報告があったわけでもありませんから、お世辞にもきれいな卒業の仕方ではありませんでした。それに指原はタレントとして安定した活躍を見せ、宮脇も日韓合同グローバルガールズグループ・IZ*ONEのメンバーとして変わらぬ輝きを放っていますから、2人に遅れをとっていることは間違いありません。そのため、ここからが本当の正念場ともいえるでしょう」(前出・アイドル誌ライター)

とりあえずは太りやすい体質であることは間違いないだけに、まずは体型維持を頑張っていくべきだろう。

(石田安竹)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ