『ゲゲゲの妖怪100物語』がサンシャインシティで開幕 鬼太郎たちの案内で妖怪100物語を体感

SPICE

2019/8/10 16:18


2019年8月10日(土)、池袋サンシャインシティにおいて『ゲゲゲの妖怪100物語』が開幕した。

「ゲゲゲの鬼太郎」でおなじみの漫画家・水木しげるが描き出した妖怪たちは、怖いけれど、どこか愛嬌があって憎めない存在として世代を問わず愛され続けている。『ゲゲゲの妖怪100物語』では、そんな水木しげるの妖怪世界を体感できるまったく新しいイベントとなっている。さまざまな趣向を凝らしたゾーンを巡ると次から次へと妖怪が現れ、いつしか100の妖怪たちと出会うことができるのだとか。
(C)水木プロダクション
(C)水木プロダクション
(C)水木プロダクション
(C)水木プロダクション

本イベントの開幕に合わせて開催された内覧会には、水木しげるの妻で”ゲゲゲの女房”としてお馴染みの武良布枝さん、人気動画クリエイターの”水溜りボンド”のトミーが来場し、コメントを寄せた。

武良布枝さんのコメント:本日はありがとうございます。本人(水木しげる)が生きておりましたら喜ぶことだと思います。感無量でございます。

”水溜りボンド”トミーのコメント:五感全部で感じたゲゲゲの世界観に感動しました、大人も子供も楽しめるイベントだと思うので皆さんぜひ参加してみてください!

本イベントは26日(月)まで。夏休みに家族や友達同士、カップルで、ワクワクの妖怪体験を楽しみたい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ