ステージ1の乳がんと診断された室井佑月、手術後にツイッターを更新し心境明かす

AbemaTIMES

2019/8/10 14:14

 ステージ1の乳がんであることを公表した、作家でタレントの室井佑月が9日、ツイッターで右乳房の一部摘出手術を受けた事を報告した。


 室井は先月上旬、右胸に違和感を感じたことから病院で診察を受けたところ、ステージ1の乳がんと診断されたという。

手術後の9日夜にツイッターで「今はまだ病院よ~ 今朝、手術だったの 看護士さんが『動けないのはお辛いでしょうけど』って言って下さったけど、ううん全然、辛くないわ」と容体が順調なことを明かした。

室井は15日、コメンテーターを務めるTBS系の情報番組で、仕事に復帰する予定だということだ。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ