楽しいはずの夏祭りでアレルギー症状…食べ慣れない食材が並ぶ屋台は要注意【メンズかーちゃん~うちのやんちゃで愛おしいおさるさんの物語~ 第65回】



こんにちは! イラストレーターのにわゆりです。夏休み真っただ中、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

夏は花火にお祭りに、子どもと一緒に楽しめるイベントが盛りだくさん! しかし、楽しいはずのお祭りでまさかの食物アレルギーが発覚…!

今回はその時のお話です。モン太5歳、キーちゃん2歳の夏、家族で近所のお祭りに行きました。

■屋台や花火、親子で楽しめる夏祭り
夏祭りは子どもたちも楽しみなイベント

かーちゃんは走り回るモン太を追いかけ、とーちゃんとキーちゃんは一緒に会場内をお散歩。

しばらくして合流すると、とーちゃんは具合の悪そうなキーちゃんを抱っこしていました。

屋台で食べた子どもがアレルギー症状!?
楽しいはずの夏祭りでアレルギー症状…食べ慣れない食材が並ぶ屋台は要注意

よく見ると、口の周りに赤く発疹がプツプツあり、息もゼエゼエ苦しそう。これは、もしかしてアレルギー反応!?

とーちゃんに何か食べたか聞くと…

■息子はピーナッツアレルギーだった!
屋台では普段食べ慣れないものを食べてしまう

すぐに五平餅の材料を屋台で聞いてみると、「たれ」にピーナッツやくるみが使用されているとのこと。そこで恐らくこれが原因だろうと判断。しばらく様子をみていると、そのときは症状が徐々に落ち着いたので後日病院へいくことに!

ピーナッツアレルギーになったら

やはりピーナッツアレルギーでした…。

わが家は誰にもアレルギーを持っていないので油断していました。ただ「そこまでひどいものではなく、少量なら食べても大丈夫なので、少しずつ食べさせて体に慣らしていきましょう」とのことでした。

今回、大ごとにならずに済みましたが、これが重度のアレルギーだったらと思うとぞっとしてしまいます。

お祭りだと普段食べないようなものも屋台で出ていることもあります。もしアレルギーの原因となる食材が使われていても、練り込まれていたり、たれに使われていたり、見た目だけではわからないことも…。

小さな子どもに食べさせる際には十分に注意しないといけないと、あらためて痛感した出来事でした。

※この体験記に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。
※「五平餅」の材料すべてにピーナッツやくるみが使用されているわけではありません。

(にわゆり)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ