あなたの性格は遺伝? 約7割が「親の影響を受けている」と回答

しらべぇ

2019/8/10 13:00

(zenstock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
性格は、遺伝と友人関係などの外部環境によって決まるそうだ。虐待などがおこなわれていない限り、親の育て方や家庭環境が性格に影響を及ぼすことは少ないとされている。

しかし、きっちりとした親に厳しく躾けられたため、きっちりとした性格になったと感じている人や、料理が苦手な親を見ていて反面教師で料理上手になった場合など、性格が形成される幼少期から多くの時間を共に過ごすため、親の影響を多く受けていると感じている人もいるのではないだろうか。

■7割が「親の影響」を感じる


しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、「性格は親の影響を受けると思う」と答えたのは全体の70.1%。



男性64.0%、女性75.8%と、女性のほうが親の影響を強く感じており、男女間で差が開く結果となった。


関連記事:親のみが抱え込みがちな家族の問題 子育て世代は周囲の虐待に気づきやすい傾向も

■男女間で傾向に差…


また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…



もっとも割合が高かったのは10代女性で79.4%。女性はどの世代でも7割を超えており、世代間で大きな差は見られない。対して男性は、60代の割合がもっとも高く71.6%。50代が67.5%で続く。年をとると親に似てきたと感じることも多くなるのだろうか、高齢層の割合が高い傾向がある。

■地域によってバラつきも


さらに、この結果を地域別に見ていくと…



性格は親の影響を受けると感じている人が多いのは、北陸地方の人で79.4%。もっとも割合の低い九州・沖縄の66.9%と比べると、12ポイント以上差がついており、地域によってバラつきがある結果となった。

・合わせて読みたい→よく自撮りする人は1割弱 若い世代が多いものの高収入層の自撮り率は突出?

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ