Vampillia、永遠の美を表現した「into the black blue」とhatis noitをボーカルに迎えた「fenghuang」を配信

OKMusic

2019/8/10 11:00

Vampilliaがhatis noitをボーカルに迎え、美をテーマとした「fenghuang」「into the black blue」の2曲を配信した。

「fenghuang」は2013年ファッションブランドChristian Dadaのランウェイで披露されていた楽曲で、今回の音源化にあたりhatis noitをボーカルに迎え極限までシンプルなアレンジで人の記憶と空想に纏わる永遠の美を表現。さらにMixにworld's end girlfriend、マスタリングはTim Heckerなどを手掛けるJames Platokinを起用している。

一方の「into the black blue」は夕刻を過ぎ青色が黒色に融けていく手前の時間、全ての風景が黒青色に染まる時の音楽。hatis noitをボーカルに迎え制作された。Vampilliaが贈る人の記憶と空想に纏わる永遠の美をテーマにしたシリーズの一つでもある。なお、Mixはworld's end girlfriend、マスタリングはJames Plotokinが手がけている。

配信楽曲「into the black blue」

2019年8月9日配信

\n■Apple Music、Spotify:
https://orcd.co/vampillia_into_the_black_blue
■Bandcamp
https://virginbabylonrecords.bandcamp.com/track/into-the-black-blue

配信楽曲「fenghuang」

2019年8月9日配信

\n■Apple Music、Spotify:
https://orcd.co/vampillia_fenghuang
■Bandcamp
https://virginbabylonrecords.bandcamp.com/track/fenghuang

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ