avengers in sci-fi (in sync) 長谷川正法が脱退マネージャーに就任

SPICE

2019/8/10 12:41


avengers in sci-fiの電子楽器による打ち込み演奏に特化した、ダンスミュージック寄りの活動形態である”avengers in sci-fi (in sync)”より、長谷川正法が脱退することが発表された。

現在決定済みのライブに関しては木幡太郎と稲見喜彦の二人で行い、長谷川はマネージャーとしてライブ活動に帯同する。脱退の理由についてはsyncする機材を長谷川が所有していないことと、事務所兼レーベルSCIENCE ACTIONの人手不足のため。というのが公式のアナウンスとなっている。

なお、avengers in sci-fiの活動に関してはこれまで通り3人で継続するとのこと。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ