『スマホ中毒』に見える少年 しかし、続くコマで「泣いた」「私が間違っていた」

grape

2019/8/9 12:16

漫画家の稲空穂(@ina_nanana)さんが描いた、『夏祭りに出かけた少年の話』が話題です。

父親と一緒に祭りに出かけた少年は、スマホばかり見つめている様子。「せっかく祭りに来たのにスマホばかり見て!」「これだから、小さいうちからスマホを使うのは反対」という批判の声が上がりそうな光景ですが…。

『スマホ世代』

少年は、カゼで来ることができなかった妹のために、スマホを通して祭りの風景を見せていたのです。

スマホを使いこなす世代だからこそできること。妹想いな少年の行動に、27万人以上が胸を打たれました。

・感動しました。はたから見るだけでは分からないですね。

・お面が2つ…妹へのお土産ですね!泣いた!

・スマホ世代へのマイナスイメージがひっくり返った。

・いい意味で裏切られた。世界のどこかに、こんな優しさがあふれているんだろうな。

花火の美しさと、少年の行動の美しさに、込み上げてくるものがありますね。


[文・構成/grape編集部]

出典 @ina_nanana

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ