コミケに合わせてゆりかもめが臨時ダイヤ対応 その本数に「本気度がすごい」

grape

2019/8/9 11:31

※写真はイメージ
2019年8月9日から12日(祝)まで、東京ビッグサイトにて行われる『コミックマーケット96(以下、コミケ)』。

東京ビックサイトの一部の展示棟が改修工事で利用できないため、企業ブースの会場は少し離れた『晴海展示棟』になりました。

『東京ビックサイト駅』から晴海展示棟のある『晴海駅』まではひと駅分の距離があるため、歩いて移動するのはかなりつらい状況になるでしょう。

そういったこともふまえてか、ゆりかもめが臨時ダイヤを実施。その運行状況に驚きの声が上がりました。

なんと、始発を早めた上、3分30秒間隔で電車が来るというのです!

「コミケに訪れる人をさばききる」という、ゆりかもめの強い意志を感じます。

【ネットの声】

・朝の通勤ラッシュが18時台まで続くなんて…ありえないダイヤだ。

・1時間に17本だと…!うちの地元なんて1日に17本なのに。

・増発というレベルを超えている。

・ゆりかもめの本気度がすごい。

猛暑の中、待ち時間も少なく電車で楽に移動ができることは、コミケ来場者にとってとても助かることでしょう。

コミケ来場者を優先した、ゆりかもめの粋な対応。その心意気を無駄にしないためにも、電車が止まったり、遅延したりしないように、ルールを守って利用したいものですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 @comiketofficial@yurikamome_info

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ