吉木りさ、妊娠で増加する体重への対策「こりゃあいよいよヤバい気が…」

AbemaTIMES

2019/8/10 11:03

 俳優・和田正人と2017年11月22日に結婚、6月に第1子の妊娠を公表したタレントの吉木りさが、8日に自身のアメブロを更新。妊娠中の体重の変化や食生活についてつづった。


吉木りさ公式ブログよりスクリーンショット

 吉木はこの日、「体重増加」というタイトルでブログを更新。「つわりが落ち着き、次に来る問題が…体重ですよね」「私の場合食べつわりというのもあって、体重はガクンと下がることもなくゆっくり上昇していきました…」と妊娠で変化した体重についてつづり、体重計に乗った自身のイラストを公開した。

吉木は「食べつわり」ということもあり、体重が増え続けていることから「心配になり、周りの同じ時期に産まれる妊婦友達に聞いてみると…」と周囲にヒアリングをした模様。「妊娠前と体重変わらないよ」「お酒やめたからかな?全然太らない」といった友人の声をイラストで紹介し、「こりゃあいよいよヤバい気が…と、色々とお通じ対策も含め食事改善を始めました…」と食事改善を決意したことを明かした。

さっそく吉木は「白米から玄米へ」変えたことや「玄米はもちろんお肉も魚も夫の半分くらいの量」「野菜中心で、減塩の調味料に徹底 食事前に取り入れると糖質の吸収、血糖値をゆるやかにしてくれるもずく などなど…」と、改善の内容について詳しくつづり、「このおかげか1ヶ月1kg未満ごとの体重増加、計7ヶ月目で7kg前後な感じです」とゆるやかに体重が増加していることを報告。

また、他にも「むくみ防止に無理のない入浴」や「安産灸」など妊娠中の体の変化に際し自身が試しているさまざまな対策を紹介し、安産灸については「正座するとビリビリ痛くなり、すぐに正座を崩さねばいられないくらい酷かった足のむくみが、安産灸を始めてからピタッとビリビリ感が落ち着き…今は正座をしても苦にならないほどむくみが落ち着きました」と実感をつづった。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ