『NEWS23』小川彩佳に来年3月終了説…後任候補はあの美女!?

まいじつ

2019/8/10 10:33

小川彩佳 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

テレビ朝日を3月末に退社し、6月からライバル局であるTBSの夜ニュース『NEWS23』のMCに就任した小川彩佳に、早くも降板危機説が浮上している。同番組の前MCはTBS出身のフリーアナ・雨宮塔子。ニュースが不得手に加え、視聴率も3~5%の不振。テレ朝の人気アナだった小川を起用し、巻き返しを図る予定だったが…。

「視聴率は雨宮のときと、ほぼ同じ。しかも単日で10%近くに届くとかの爆発力も全然ない。つまり、もともとの視聴者しかおらず、新規も増えていないという見方もできます」(テレビ誌ライター)

小川には厳しい現実もある。去る7月21日に行われた参議院選挙の特番は民放5社で最下位。民放では小川の番組だけ視聴率5%台で、他局はすべて6%以上だった。

「当初、ビリはフジテレビの宮根誠司とカトパンのコンビだといわれていました。宮根は嫌われ男性フリーアナの1位。とにかくしゃべり過ぎが大不評。ビリ確定と思いきや、何とかカトパン人気で3位に入った。小川もショックだったそうです」(同・ライター)

暗い雰囲気を払拭するには…


この結果を受け、TBSは早くもテコ入れを考えているようだ。

「まずスタジオセットが暗い。印象の問題ではなく、実際に光度が低い。真っ暗なスタジオに何本もの棒が立っていて、金色か、それとも黄色の光でも当ててくすんだように見せかけているのか。夜、疲れて帰ったサラリーマンが見ると憂鬱な気分になる。セットは絶対変えた方がいい」(制作会社関係者)

小川がニュース全般を話し、それを隣の解説者がアンカーやって終わり。パターンが決まり切っているのも不評だという。

「週刊誌Jが真っ先に報じましたが、コメンテーターに壇蜜を据えるという話は局も考えているようです。何しろTBSの他の番組に壇蜜はよく出ている。おっとりとしたしゃべりながら、理論的な言い回しもできる。高校の英語教師の資格もあるし、一方でナニげにエッチな話もできる。コメンテーターとしては最適でしょう」(芸能記者)

壇蜜は有力候補ではあるが、出るかどうかは本人次第だ。少なくとも、今の状態では小川アナが長期にわたってMCを務めるとは考えにくい。

「仮に壇蜜がダメでも、他に誰か明るく楽しいコメンテーターを持ってこないと、暗いし、苦しい。今のままなら来年3月でMC交代でしょう。医師と結婚もしたし、今後、突然辞めることもあり得そう。小川が失敗したら、次はNHK出身者が本線でしょう。TBSはこれまで膳場貴子、草野満代などNHK組が多い。後任に桑子真帆か井上あさひの名も出ています。井上は最近露出が減っている。TBS入りは十分あり得ます」(テレビ雑誌編集者)

小川、崖っぷちだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ