『鉄腕DASH』奮闘するリーダー・城島茂 「頑張りすぎ」と心配する声も

しらべぇ

2019/8/10 10:00




4日の放送で150年ぶりに反射炉を稼働させた『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)。「棟梁」といわれるほど能力の高かった山口達也氏が脱退し、完成が危ぶまれたが、スタッフや専門家の力を借りながらなんとか稼働まで辿り着いた。

その功労者といえば、『DASH』内で八面六臂の活躍を見せる城島茂だろう。反射炉はもちろん、「DASH海岸」などでも中心的な役割を果たし、ほぼ毎週過酷なロケに出演している。

■城島茂に「頑張りすぎ」の声も


城島も「アラフィフ」となり、番組でイジられることも多くなってきた。そんな彼が毎回のように出演し奮闘することに心配の声も。

しらべぇ編集部が全国の10~60代の『ザ!鉄腕!DASH!!』を見たことがある人1,436名に番組での城島茂について聞いた調査では、65.0%が「頑張りすぎている」と回答している。



やはりTOKIOのリーダーとして頑張る城島の身体を心配する人は多い。


関連記事:TOKIO城島が「一番過酷だったロケ」を激白 『鉄腕DASH』ファンは納得

■若者が心配


『ザ!鉄腕!DASH!!』の城島茂を「頑張りすぎている」と考えている人を年代別に見ると傾向が出た。



最も割合が高かったのは10代で、75.0%。若者から見ても『DASH』のロケは過酷と感じるうえ、肩や腰の異常を訴えることもあるだけに「大丈夫だろうか…」と心配になっている様子。

また、60代も67.6%と割合が高め。城島よりも上の世代であり、落ち行く体力と戦いながらロケをする厳しさを知っているのだろう。

■番組ファンの意見は


城島茂が「頑張りすぎている」と感じている番組ファンのUさん(40代・男性)に話を聞いてみた。

「全てのしわ寄せが城島茂にかかっているように思う。なんとか企画を前に進めようと頑張っているけど、肩が上がらなかったりするシーンもあって、かなり無理しているんだろうなと感じる。


どんなにゲストが来ても、TOKIOの番組だからメンバーが誰も出ないわけにはいかない。リーダーとして他のメンバーには迷惑をかけられないと、自分が出ずっぱりになっているのではないかと。本当に無理しないでほしい」


心配の声がありながらも、『DASH』内で頑張り続ける城島茂。くれぐれも無理だけはしないようにしてもらいたいものだ。

・合わせて読みたい→『鉄腕DASH』ハゼの実から石鹸を自作 TOKIOの能力が高すぎると驚きの声殺到

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の『ザ!鉄腕!DASH!!』を見たことがある人1,436名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ