“次世代ジャニーズJr.”HiHi Jets、伝統引き継ぐパフォーマンスで天下に轟く

モデルプレス

2019/8/10 10:00

【モデルプレス=2019/08/10】2019年、様々な場所で活躍を続けているジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jets。ここではそんな彼等の魅力やこれからの活動について紹介していく。

◆HiHi Jetsとは



メンバーは、高橋優斗(たかはし・ゆうと ※「高」は正式には「はしごだか」)、井上瑞稀(いのうえ・みずき)、橋本涼(はしもと・りょう)、猪狩蒼弥(いがり・そうや)、作間龍斗(さくま・りゅうと)の5人。

メンバー変遷やグループ名変更を経て、2016年に高橋・井上・橋本・猪狩の4人体制で活動を始め、「JOHNNYS' IsLAND」「DREAM BOYS」を始めとする舞台や「ジャニーズJr.祭り」「君たちがKING'S TREASURE」などのコンサートで活躍した。

2018年2月に作間が加入し、現在5人体制で活動している。

◆ジャニーズの伝統・ローラースケートを引き継いだHiHi Jets



HiHi Jetsの武器は、何といってもジャニーズの伝統・ローラースケートを使ったパフォーマンス。幼少期からローラースケートを練習していた猪狩を中心に、グループ全体でパフォーマンスのレベルを向上させている。

今では難易度の高い技を次々と成功させ、様々な楽曲とローラースケートを組み合わせる彼等のステージは圧巻。さらに豊かで深みのあるものに仕上がっている。

◆結束力の高さが、HiHi Jetsを強くする



さらに、彼等の結束力もまた彼等の魅力である。

YouTube・ジャニーズJr.チャンネルで全ユニット対抗の脱出ゲームが行われた際、唯一脱出に成功したグループがHiHi Jetsであった。

彼等はただ話し合うだけでなく、それぞれが自然と役割分担をして協力し、見事正解にたどり着いた。メンバー内での自分の役割や立ち位置を1人1人がよく理解しているからこそ、ファンが喜ぶパフォーマンスが披露できるのだろう。

幼少期からジャニーズの世界で育ち、その経験からグループを支える井上・橋本、圧倒的なポテンシャルと俯瞰的な目線でグループを導く猪狩、ラジオMCの経験からトークで盛り上げ、最年長としてグループを背負う高橋、何事も器用にこなす縁の下の力持ちで、グループを持ち上げる作間。この5人が集結したとき、HiHi Jetsはものすごいパワーを発揮する。

猪狩が作詞を担当したメンバー紹介ラップの中に「1人じゃないから複数形」「天下に轟く5人組」という歌詞があるが、この歌詞こそ「HiHi Jets」というグループを見事に表現しているのではないだろうか。

◆HiHi Jets、今後の活躍に期待



HiHi Jetsは8月3日から25日まで六本木・EXシアターにて、「パパママ一番 裸の少年 夏祭り!」に出演中。さらに9月には舞台「DREAM BOYS」に出演することが決定している。

彼等の勢いはまだまだ止まらない。今後さらに高みを目指し、活動を続けていくHiHi Jets。これからの5人のさらなる成長と活躍に注目だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ