【ポケモンGO】ニョロモの巣「昭和記念公園」で3時間1本勝負してきた結果…



やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いレックウザは捕れたかな? お兄さんはそこまでガツガツやってないんだけど、もう2匹ゲットしちゃったよ。まだ時間はあるから焦る必要は全然なかったんだけど、とりあえず1匹捕れると安心だよね!!

それはさておき、39匹──。この数字が何を表しているかお分かりだろうか? 実はこれ、お兄さんがここ2日間で頑張って捕ったニョロモの数である。色違いが実装されたにもかかわらず、2日間でたったの39匹……! 前回のニドラン♂もキツかったけど、ちょっとニョロモもハードル高すぎませんか……!?

・4匹欲しい
ポケモンGOフェスタ横浜」の開催と同時に実装された色違いニョロモ。イベントに参加できるトレーナーならいざ知らず、イベントに参加できないトレーナーにとっては是が非でもゲットしておきたい、この期間の目玉ポケモンであろう。

お兄さんはイベントの初日に参加してきたんだが、なんと色違いはたったの2匹しか捕れなかった。ニョロモは交換(ほしのすな50万)で何とか1匹手に入れたものの、進化系まで含めて残り3匹を期間中に何とかしておきたいところだ。

・普通に出ない……!
だがしかし、冒頭でもお伝えした通り、この2日間でそれなりに頑張ったけど、捕れたニョロモはたったの39匹。もちろん色違いは0匹である。このままじゃマズい……! お兄さんは行くことを決意した……そう、ニョロモの巣に──。

というわけで、やってきたのは2019年8月9日時点で「ニョロモの巣」になっている昭和記念公園だ。お兄さんの職場がある新宿から30分ほどで行ける立川にあることに加え「東京ドーム約39個分の大きさ」だというから期待できる。行ったことはないが、それほど大きい公園ならば、ニョロモもジャンジャン湧いているに違いない。

んが──。

結果的にお兄さんの読みは大ハズレであった。確かに昭和記念公園は広大でロケーションも素晴らしい。ピクニックや散歩には最高だろう。ただ……

ポケストップ少ねぇぇぇえええええ!

行ってビックリ玉手箱。今回プレイした無料エリア「みどりの文化ゾーン」にあったポケストップはたったの5つ。ジムも4つあるが、コレ大丈夫なのか……? というか、ちゃんとニョロモ湧いてくれるんですか……!!

とはいえ、ここまで来て引き返すワケにはいかない。1周するのに約30分かかる公園を、ひたすらポケストップからポケストップへと渡り歩いた。バキバキとニョロモが湧くわけではないが、湧かないわけでもない。おこうを炊きつつ夏の日差しが照り付ける公園をさ迷うこと3時間……! 結果ッ!!

捕れたポケモン247匹(タマゴも含む)

ニョロモ45匹

色違い0匹

終――――了――――!

ぶっちゃけ、お兄さんが普段プレイしている「日比谷公園」と比べた場合、ポケモンGO的なロケーションは比べ物にならないほど悪い。ただ、2日間で39匹しか捕れなかったニョロモが3時間で45匹捕れたことを考えれば、巣の効力はあったのだろう。

また、今回はルアーモジュールがついたり つかなかったりだったので、これが3時間つき通しならばもう10匹~15匹は増えたかな? ……という印象だ。とはいえ、お兄さんのように普段から大都会ブーストに慣れてしまっているトレーナーは「苦行……!」と感じるハズだ。

というわけで、一言で表すならば「巣……だけど!」という印象だった昭和記念公園。それでも街中で闇雲にプレイするよりは、色違いニョロモゲットの可能性は高いハズだ。さあ、どうする色違いニョロモ難民たち。正直、オススメともオススメじゃないとも言えないが、あとは諸君たちの判断次第である! 現場からは以上です!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト昭和記念公園
Report:P.K.サンジュン
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ