仕事で出会う前に予習しておこう! 難読苗字クイズ


●難読苗字クイズ
初めての相手からメールが届いたとき、「ん? この苗字、なんて読むんだ……」と困った経験はないだろうか? 何万もの苗字が存在するとあって、中には難読な漢字も多い。そんなとき、ズバッと読むことができれば、クライアントや仕事仲間たちから一目置かれるかも! ということで、ここでは5つの難読苗字をピックアップ! ぜひ読んでみてほしい。
○【Q.2】味蓼

○【Q.4】堯

○【Q.5】葎迫

いずれも見かけることが少ない、珍しい苗字ばかり。全部読むことができただろうか? 次のページで答え合わせ!

●正解はこちら!
○【Q.1】前垣内(まえがいと)

そのまま「まえかきうち」と読む場合もあるそうだが、珍しいのは「まえがいと」。広島にルーツがあると言われており、現在も同地に多数みられるそう。
○【Q.2】味蓼(みたで)

東京都や福島県などに少数のみみられるという苗字。1文字目の「味」は読めても、2文字目の「蓼」に頭を悩ませた人が多かったのでは?
○【Q.3】峠本(たおもと)

広島県にルーツがある苗字とのこと。現在は山口県や岡山県などにも少数のみみられるそうだ。つい「とおげもと……?」と読んでしまいそうになる。
○【Q.4】堯(たかし)

なかなか見かけない漢字1文字とあって、読み方の予想もつかなかったという人も多そうだ。鹿児島県や東京都などにごく少数のみみられるそう。
○【Q.5】葎迫(むくらさこ)

1文字目の「葎」は、なかなか見かけない漢字とあって読めなかった人も多かったに違いない。鹿児島県や宮崎県などに少数のみみられるそうだ。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ