工藤静香の“渾身イラスト”にツッコミ続出「この落書きは何?」

まいじつ

2019/8/10 07:32

工藤静香 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

歌手の工藤静香が、8月4日にインスタグラムを更新。炎天下で犬の散歩をする飼い主に注意を促した。

工藤は犬の足跡のイラストを描き、コメントを添えて投稿。内容は愛犬家の工藤らしく、

《日差しがきつい炎天下、暑そうに人間は日傘を差しながら愛犬の散歩をさせている方をよく見掛けます。非常につらい胸が苦しくなる光景です。「うちの犬は暑いのに慣れているから大丈夫」などと思う方がいるようですが、犬の足の裏もヤケドするような熱さには慣れるわけはないと思います。この季節は必ず道路を手で触って愛犬の歩く道を確認しませんか? 手が嫌なら裸足になってご確認するのもいいかもしれません。日中は道路は50度を軽く超えている気がします。ただのペット、犬、家族。犬への愛情はそれぞれ飼い主によって異なると思います。

でも、一つの命を自分で決めて飼い、育てているという責任は忘れずにいたいですね》

などと、長文で注意喚起をした。





日差しがきつい炎天下、暑そうに人間は日傘を差しながら愛犬の散歩をさせている方をよく見かけます。 非常に辛い胸が苦しくなる光景です。 「うちの犬は暑いのに慣れているから大丈夫」 などと思う方がいるようですが、犬の足の裏も火傷するような熱さには慣れる訳はないと思います。 この季節は必ず道路を手で触って愛犬の歩く道を確認しませんか? 手が嫌なら裸足になってご確認するのもいいかもしれません。 日中は道路は50度を軽く超えている気がします。 ただのペット、犬、家族。 犬への愛情はそれぞれ飼い主によって異なると思います。 でも、一つの命を自分で決めて飼い、育てているという責任は忘れずにいたいですね。

A post shared by Kudo_shizuka (@kudo_shizuka) on

しーちゃん画伯へったくそ呼ばわりされる


これに対し、ファンからは、

《はーい。必ず気を付けてます。この時期は夕方過ぎや夜が多いです》
《ほんと静香さんのおっしゃる通り 裸足で歩ける温度じゃないもん》
《しーちゃん、おっしゃる通り!! 呼び掛けありがとうございます!》

などの賛同の声が寄せられた。だが、匿名掲示板では、

《動物愛護へシフトチェンジか! 杉本彩姐や浅田美代子さんの足元にも及ばない!》
《急に動物愛護家にシフトかと思ったら、最近犬が肉球ヤケドしちゃったニュースあったからだね》
《手が嫌なら裸足で確認しましょうって、手が嫌なら足はもっと嫌だと思うけど》
《言ってること分かるんだけど 手が嫌なら裸足になって確認するといいとか、言い方が気持ちよくない、この人》

など、注意喚起の仕方にすらケチがつけられる始末。さらに、

《わざわざ足跡のイラスト描いたの?》
《このへったくそな落書きは何??》
《どういうつもりでこの雑な絵を描いたのか》
《本人、達筆のつもりで描いたんだろうね笑笑》
《二科展に入賞してもこの絵のクオリティーだもんなぁ》

など、犬の足跡のイラストにツッコミが続出した。

工藤は伝統のある美術展『二科展』に21回連続で入選した実績を持つ。今回の絵は、工藤の芸術を一般人が理解できなかっただけかもしれない…。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ