インド独立記念日に合わせてテロ発生の恐れ 空港の警備レベル引き上げ

Traicy

2019/8/10 07:07

外務省海外安全ホームページ在ムンバイ日本国総領事館は、8月15日のインド独立記念日に合わせて、インド国内の都市でテロが発生する恐れがあると報じられていることから、在留邦人や渡航者に注意を呼びかけている。

情報の真偽については詳細不明であるものの、現在空港施設などの警戒警備が最高レベルに強化されている。テロの標的となり得る、多数の人が集まるような場所へ出入りすることは極力控えるよう求めている。

空港へは出発時刻の3時間から4時間前を目安に到着するよう、特にムンバイ国際空港へは当局の車両検問などにより、相当な時間を要することが見込まれるとして、余裕をもった行動を呼びかけている。

インド政府は、ジャンム・カシミール州の自治権を規定する憲法を取り消し、連邦直轄地にすると決定しており、領有権を主張するパキスタンやインドが反発している。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ