今泉佑唯 “冠特番”ファイナル、グランピングを堪能

dwango.jp news

2019/8/10 00:40


CSテレ朝チャンネル1では、3ヵ月連続“冠特番”ファイナル「今泉佑唯のもっともっとオトナ女子 ~20歳のうちにしておきたいこと」を8月23日(金)よる7:00から放送する。



「第3弾」のテーマは「オトナキャンプ」 。

近年、アウトドア愛好家の間で、快適さを兼ね備えた新しい「体験型旅行」として、自然の中でありながら豪華で快適な滞在ができる新しいキャンプスタイル “グランピング”が大流行。ちなみに、「グランピング」とは、 グラマラス(豪華な)とキャンプを組み合わせた新しいリゾートキャンプ スタイルのことだが、今回、番組のゴールがその地となる。

キャンプ地まで、ノンスタイル石田の運転でスタート。 普段、助手席に座ることはまず無いという今泉は、「その空間にちょっとドキッとしました!」とハニカんだが、車内では、キャンプと言ったらやっぱり「カレー」ということで、今泉母直伝の特製カレーのレシピでひと盛り上がり。

その他にも、ソロ活動をしてからの初写真集ウラ話、 初舞台ウラ話など…“夏定番”の音楽をかけながら、トークは弾んだ。

キャンプ用の食材の買い出しのために「道の駅」に途中下車。 そこでは、大きなスイカと、新鮮な採れ立ての産直野菜にお肉をGET。 そして、2人は、次なる目的地「ニジマス釣り」に。 今泉にとっては、人生初の釣り体験なのだが、なんと餌付けをして わずか30秒たらずで、「マス」を釣り上げるミラクル。ノンスタ石田と罰ゲームをかけて“釣り対決”で勝負となったが、 果たして「釣り初挑戦」の今泉の釣果はいかほどだったのか?

「グランピング」を知らなかったという今泉は、実際これまでキャンプ自体にも行ったことがなかったという。「キャンプ」には、かなり苦労するイメージを勝手に思っていたようだが、到着するや否や一転、 「隠れリゾート」感あふれる超豪華な外観に、自然と笑顔が弾ける。

大自然に囲まれた「東京の秘境」。そのこだわりの内装も、ハンモックソファーに天蓋ベッド、露天ジャグジー…しかも、家具は、ほぼ海外からの取り寄せ品と聞いて、さらにハイテンションに。

ここでは、まず「Tボーンステーキ」と「手作りピザ」が(持ち込みとは別に)セットについていて、楽しめるということで2人は早速、 川のせせらぎを聞きながら、調理開始。今泉はダッチオーブンを使って、トマトと玉ねぎの水分だけで作る 「オリジナルの無水カレー」作りに挑戦。かつて、ある番組で 「料理ができないキャラ」にされてしまったとかで、そのことを考える と、今回で“急成長”しているところを見せられたと思いますよ。と笑顔 で調理を進めた。かつて板前経験もあり、抜群の包丁さばきを見せるノンスタ石田との、料理シーンはこの番組の大きな見どころの1つだ。

今回もシークレットゲストが登場。ゲストからはサプライズの手紙と、 お手製プレートの(来月で祝!21歳)誕生日ケーキがプレゼントされた。 「3ヵ月連続特番」のファイナル。最後には、21歳へ向けた今泉が “新たな決意”を語る。 果たして、その内容とは…

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ