【飛行機あるある】機内をパニックに陥らせた40代女性の非常識行動って?

OTONA SALONE

2019/8/9 22:00



アテンションプリーズ!
お客様の中に、迷惑なオバさんはいらっしゃいませんか?

夏休みには飛行機を利用して、帰省先や国内・海外へお出かけになるという方も多いかと思います。

普段めったに乗る機会のない飛行機って、非日常感があってワクワクしますよね。

お仕事でしょっちゅう飛行機に乗っているという方も、プライベートでは特別な気持ちになるんじゃないでしょうか。

心ときめく夏の旅。胸躍る充実の機内ライフ! 今から楽しみですね。

ところが、非日常を満喫するあまりについ浮ついて、周りの人に迷惑をかけちゃっていることはありませんか?

今回はお盆の時期に先立ち、我々40代女性が飛行機を利用する際に注意しておきたいことを検証してみました。

恐怖を伝染させる迷惑オバ


「となりに乗り合わせた40代女性2人組。どうやら片方の女性は初めての海外らしく、すごくはしゃいでいました。気持ちはわかるので、少しくらいうるさくしてても最初は気にならなかったのですが……」

こう話し始めたのは、出張でたびたび飛行機を利用するというメーカー勤務のHさん(男性・44歳)。

「飛行機が動き出したらキャー。飛び立ったらキャー。機内食が出てきたらキャー。ずっとキャー。まあ、そこまでは許容範囲。問題が起きたのは、飛行機が気流の悪いところにさしかかり、ベルトサインが点灯した時でした」

その瞬間、女性の動きがピタリと止まり、急におとなしくなったそうです。
「ああ、怖いのかな? 」とHさんは気にも留めていませんでしたが……

「機内が突然大きく揺れた時でした。彼女は今までにないくらいの大きな声でギャー! と叫んでパニック状態に。その声に、もうひとりの女性はもちろん周りの人もビックリ。しまいには彼女の恐怖感が伝染してしまい、僕をふくめ座席周辺がプチ混乱状態になりました」

普段乗り慣れているHさんさえもビビらせる破壊力。ちょっと遭遇したくないですねー。

確かに飛行機が揺れた時って若干心配になりますよね。地に足のついていない乗り物ですし、窓も小さいので外からの情報が少ないのも不安をあおります。

だからといって、周りを巻き込むのは大人の女性としてよろしくないかと思います。キャーでもギャーでも、叫ぶなら脳内にとどめておく方が良いでしょう。

ここはご自宅ではございません! くつろぎすぎ迷惑オバ


飛行機に不慣れな方もいれば、旅慣れているがゆえにオバ行動がちらついてしまうケースも。

「座席に着くなりスリッパやネックピローなどの機内グッズを取り出し、すっかりくつろぎモードの友人。旅慣れていてカッコイイなーと思っていました」

主婦のSさん(女性・45歳)のご友人は、国内・海外問わず、ひとりでどこにでも旅に出かけるアクティブな冒険家。

「機内食サービスが終わると、席を立ったままずっと戻ってこないんです。どこに行ったのかと思ったら……。彼女は、化粧落としや歯磨き、着替えなどの身支度で30分以上もトイレを占領していたんです。おかげでトイレの前には行列ができていました」

旅慣れた彼女は、トイレが特に混雑するのは機内食後だとご存じなのでしょう。それゆえ我先にトイレに立てこもり、他の人にガマンを強いる行動をとったのかと思われます。

トイレを長時間利用したい時は、機内が落ち着いて周りが寝静まったあとに行くのが、本来の「旅の達人」のあるべき姿ではないでしょうか。

オバ行動はお盆休みに悪目立ち


窓から望む絶景に、CAさんの手厚いおもてなし。海外旅行では機内食も!
旅先への想いをはせながら過ごす空の旅……。ああ、考えただけで胸が高鳴ります。

とはいえ、忙しそうなCAさんになれなれしく話しかけたり、座席のタッチモニターをグイグイ押して前の人に圧をかけたり、隣の人が席を立ったスキにひじかけを占領するのは、大人女性としてどうかと思います。まあ、全部私なんですけどね。

日常を忘れて羽根をのばすのは結構なことです。飛行機だけに。

しかし、一歩まちがえれば迷惑オバさんまっしぐらになることを肝に銘じ、大人女性としてふさわしい機内ライフを送りたいものです。

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ