ディズニーが「ホーム・アローン」や「ナイト ミュージアム」のリブートを製作すると発表 そのときマコーレー・カルキンは



ウォルト・ディズニー・カンパニーは、8月6日に行ったネット配信による投資家向けの収支報告の中で、「ホーム・アローン」や「ナイト ミュージアム」のリブートを製作すると発表しました。同社の展開するストリーミング・サービスのDisney+向けとのことです。

https://twitter.com/IncredibleCulk/status/1159215737006804993

このニュースを受けて、ホーム・アローンの主役ケビンを演じたマコーレー・カルキンさんが、「最新の“ホーム・アローン”の実際の様子」とツイートし、話題になっています。カルキンさんはリブート版に出演する気満々のようで、立て続けに「ディズニー! 電話頂戴!」ともツイートしています。



・「ホーム・アローン」で描かれていたトラブルは、インターネットがあるだけでほとんど解決できるよね

・現代版「ホーム・アローン」は、ケビンのママが近所の人にメールするだけで話終わりじゃね

・ディズニーには、オリジナルを作るって気はさらさらないのかな

・金・金・金のディズニーがまた名作を台無しにするのか

・リブートを作る必要ある?

・ディズニーかよ……

・Disney+はリメイクやリブートばかりになりそうだ。でもって一日中広告垂れ流し

・完全な新作を作れよ

・ディズニーの完全オリジナルなんてジョークでしかないでしょ

・「ホーム・アローン」をむちゃくちゃにすんじゃねーぞ

・リブート版は、ケビンがiPhoneで親に電話して、もう40近いから一人でも大丈夫だよって話になるんだろ

・リブート版は黒人の家族が主役で、マコーレー・カルキンはピザの配達員役なんだろうな

・「ホーム・アローン」をそっとしておいてあげなよ



ホーム・アローンは、インターネットがまだ普及していなかった1990年の映画ということで、時代背景の違いからリブート版製作に対する疑問の声もSNS上には挙がっていました。そういえば、昨年末に公開されたGoogleアシスタントのCMは、現代のテクノロジーを反映させたホーム・アローンになっていましたね。

Googleアシスタントで“ホーム・アローン”も快適!? 大人になったマコーレー・カルキン出演の米CM

https://getnews.jp/archives/2106537[リンク]

※画像:Twitterより引用

https://twitter.com/IncredibleCulk/status/1159215737006804993

※ソース:

https://www.thewaltdisneycompany.com/disneys-q3-fy19-earnings-results-webcast/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ