実は簡単? 片思いの彼に振り向いてもらうためにすべきこと4つ




片思いをしていると「彼と仲良くなりたい」と、もやもやするものですよね。男性は追えば逃げたくなるものなので、押しすぎると引かれてしまうことも……。自然な感じで距離を近づけるためには、どんなことを意識すべきなのでしょうか? 今回は男性たちの意見を参考に「片思いの彼に振り向いてもらうためにすべきこと」をご紹介します!

彼に振り向いてもらうためにすべきこと

1. 会う回数を増やす



会う回数が多ければ、それだけ好意を持ちやすくなるという心理学の鉄則があります! 彼が参加する飲み会や集まりには積極的に参加する、二人きりで会う仲じゃない場合は知人を誘って集まる……会う回数が増えれば増えるほど、興味がわくものです!

「最初はなんとなくいいなって思っていた女性と、何回か仲間内で会うようになって『もっと話をしてみたいな』と惹かれて二人で食事に行こうと誘いました。単純に会う回数が増えると、それだけ興味がわきますよね」(30歳・通信会社勤務)

▽ 接触する回数が増えれば、自然と好意につながりやすくなります。なかなか会えない場合はSNSでコンタクトをとるなど、コミュニケーションをとりましょう!

2. 積極的に彼を褒める

褒められると「自分を認めてもらえている!」とうれしくなるものですよね。男性は特に褒め言葉に弱いという声も目立ちました。彼のいいところを積極的に褒めることで「気になる女性」になれる可能性は高いです! 特別な存在になれること間違いなし。

「男はプライドが高い生き物なので、褒めてくれる女性に弱いです! ○○なところがすごいと具体的に褒めてくれると『好きだ』ってなります(笑)。それだけで自分にとって特別な女性になる」(32歳・商社勤務)

▽ 彼と話す機会が増えてきたら、いいなと思ったら褒める習慣を! 優しい、だけではなく「○○なところが優しい」と具体的に伝えて距離を近づけましょう!

3. 相づちをうって聞き上手になる

彼の話をしっかりと聞く「聞き上手」になることで、好感度をアップすることも大切です。会話のなかでは、彼の目をしっかりと見て「うんうん、それで?」「すごいね!」など相づちをうって、彼が話をしていて心地いい相手になると好意につながりやすくなります。

「話をきちんと聞いてくれる女性は、いいな~と好感を抱きやすいです。目を見て、笑顔で相づちをうってくれると『この人と話していると心地いいな』と思うし、好きになりやすい」(30歳・マスコミ関連)

▽ 女性は自分の話を聞いて欲しいタイプが多いですが、あえて聞き手に回ることで、周りの女性との差もつけられるという声も!

4. 彼好みの外見を意識してみる



見た目を彼好みに変えることも大切! 仲が良くなったら、どんな女性がタイプなのか聞き出して、そのイメージを意識してみると「あれ? もしかして俺のこと好き?」とドキッとさせることができます。あからさまですが、それくらいのアピールも必要という声が!

「会話のなかでタイプを聞かれて、その話をしたら次に会ったときにそれっぽい格好をしていて『あれ? もしかして?』とドキッとした。わかりやすいアピールってうれしいですよね」(31歳・商社勤務)

▽ タイプが聞けない場合は、ドラマや映画の話をして、好きな芸能人などサラッと聞いてみるのもアリですよね!

まとめ

4つの言動を意識するだけで、彼との距離がグッと縮まる可能性が! どれもそこまで難しいものではないので、彼と接するときにとりいれてみてはいかがでしょうか?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ