「トクナナ」PVでOLDCODEXの主題歌公開 平田広明、松岡禎丞、島崎信長の出演も決定

アニメハック

2019/8/9 20:00

(C)特殊凶悪犯対策室 第七課
 オリジナルテレビアニメ「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」の本プロモーションビデオが公開された。主人公の新米刑事・七月清司(CV:下野紘)が所属する、警視庁の各分野のエキスパート7人が所属する「トクナナ」の活躍シーンを収録しており、メンバーである一ノ瀬栞(津田健次郎)、四季彩紅音(甲斐田裕子)、ベルメール・サンク(小澤亜李)といったキャラクターの声が披露されている。

同作は、もうひとつの東京を舞台に、かつてさまざまな種族の頂点に君臨していた“ドラゴン”の力で世界を作り変えようともくろむ「ナイン」に、「トクナナ」の面々が難事件に挑みながら立ち向かっていく姿を描く。PV内では「OLDCODEX」が歌うオープニング主題歌「Take On Fever」が公開され、「OLDCODEX」のボーカル・Ta_2は「自分たちなりの、『アニメのOPの90秒』に対する王道を感じられるような楽曲にしたいと思い制作に入りました。その上で裏切りと驚きを追加できたらと思いながら、ひたすらに力強さと爽快感は意識しましたね」と楽曲制作の舞台裏を明かしている。

また、新キャラクターとキャスティングも発表。「トクナナ」と敵対する凶悪犯罪組織「ナイン」の首謀者ウォーロックを平田広明、その右腕を務める謎の男を松岡禎丞、情報屋の黒真珠を島崎信長が演じる。平田は「お話をいただいた際にはラスボス的なキャラクターとうかがいましたが、意外に出てくるのが早かったです。ラスボスは最後の1話、2話くらいで出てくるものじゃないの? と思っていましたから。もちろん、早くから出していただけるのはありがたいですが! ウォーロックの役どころはとてもミステリアスなので、楽しみにお待ちください」とコメントしている。

10月6日午後9時からAT-Xで最速放送。以降、TOKYO MX1、サンテレビほかでもスタートする。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ