アラフォー独身女性の現実とは?恋愛・結婚に対する心理&悩みを大解剖!

folk

2019/8/9 20:30

アラフォー独身女性の現実って?


『なぜ私はアラフォーまで独身なのだろう…』アラフォーと呼ばれる世代になっても、まだ結婚はおろか恋愛すらまともに出来ない自分につい焦りを感じる女性も多いはず。

見た目にも気を使っているし、性格だって悪くないはずなのに…なぜ?アラフォー独身女性は、自分がどうして独身なのか分かっていないポイントがあるのをご存知ですか?

アラフォー独身女性の現実を目の当たりにする事で、改善すべき心理状態や恋愛観に気づけるはずです。

アラフォー独身女性の特徴


恋愛

アラフォーと呼ばれる世代に突入した女性は、結婚に成功した女性に比べて何が違うのでしょう。心理的に何か問題を抱えているのでしょうか。

アラフォー独身である女性達の特徴を把握出来れば、きっと素敵な恋愛や結婚に向けて進んでいけるはずです。

アラフォー独身女性の特徴を把握して、アラフォー独身女性の現実をきちんと受け止めましょう。アラフォー独身女性が素敵な恋愛をしたり結婚をするためには、現実をきちんと見据える事が大切なのです。

特徴①キャリアウーマン


アラフォー世代になって未だ独身である女性は、キャリアウーマンな女性です。仕事に一生懸命打ち込んでいる内に気づいたらアラフォー世代に突入…なんて女性も珍しくありません。

キャリアウーマンとして仕事を頑張っていたからこそ、恋愛に集中出来ずにアラフォー世代まで独身を貫いてしまったのでしょう。キャリアウーマンとしてアラフォー世代まで仕事に取り組んだ女性はとても素敵です。

アラフォーまで仕事を頑張った自分を褒め、そろそろ一旦人生の休憩をしませんか?ふっと肩の力を抜いた時に、恋愛や結婚に目を向けられるようになるのです。

特徴②サバサバした性格


アラフォーと呼ばれる独身女性は、サバサバした性格が特徴のひとつ。恋愛に対しても交友関係に対してもサバサバしているので『自分が居る意味が分からなくなった』という理由で男性が去っていった経験がある女性も珍しくないはず。

サバサバしたサッパリ系な性格は、同性や後輩にはモテやすいですが、同世代のアラフォー男性や年上の男性には少し『近寄りがたい』『キツイ性格』だと敬遠される恐れがあります。

自覚するほどのサバサバした性格が特徴的なアラフォー女性は、独身を卒業するためにも少しだけ女性らしいしおらしさを身に着けましょう。

特徴③自由を愛する


アラフォー独身女性に多いのは、自由を愛しすぎていること。例えば、仕事や趣味で忙しい自分を受け入れてくれない男性との恋愛なんて無理、縛られるくらいなら結婚なんて考えたくない。

そんな心理を抱えている女性は、アラフォー世代に突入しても独身から抜け出せません。全ての自由を叶える恋愛や結婚は難しいもの。『自分はアラフォーなんだ』と、独身のままで居る焦りを、自身の心理の中に埋め込む事が大切です。

自由ばかりを求めると、恋愛や結婚という『タイミングが鍵を握る大切なこと』を逃す恐れがあるのです。

アラフォー独身女性の恋愛観


恋愛2

アラフォー独身女性は、どのような恋愛観を持っているのでしょうか。見た目さえきちんとしていれば、アラフォー独身女性を『素敵だ』と魅力的に感じる男性もきっといるはず。

日常の中にチャンスが転がっている『恋愛』を手にするためには、自分自身の心理や恋愛観をしっかり分析し、改善ポイントを見つけなければいけません。恋愛や結婚のチャンスを掴んで、アラフォー独身女性を脱却を目指しましょう。

恋愛観①恋愛に疲れた


アラフォー独身女性は、恋愛に対して疲れた心理を抱えている場合が多いです。例えば、過去にダメンズと付き合ったばかりに『理由もなく恋愛が怖い』だとか『恋愛や結婚に抵抗を感じる』のです。

アラフォー女性が独身を貫いている根本的な原因となっているのが『過去の恋愛が足かせになっている』ということ。ダメンズな男性に振り回されて心理的にダメージを受けると、もう恋愛なんてコリゴリと感じてしまうのです。

心理的に恋愛に疲れたと感じるアラフォー女性は、このままでは独身から抜け出せないという意識を強く持ちましょう。

恋愛観②割り切った恋愛を好む


独身のままアラフォーになった女性は、割り切った恋愛を好む傾向が強いです。割り切った恋愛というのは『自分の事は自分で』という基本的なものばかりでなく、恋愛中であってもお互いを最優先にしない、お互いの都合の良い時だけ恋愛関係で居るという依存しない恋愛を好むのです。

あまりにサッパリした恋愛観に、男性は寂しさを感じてしまうでしょう。男性はいくつになっても女性よりロマンチストな一面があります。

同じ独身のアラフォー同士であっても『お互いに必要だと思い合える恋愛』を求める男性と、依存なんて無理だと考える女性との間に心理的なギャップが生まれてしまうのです。

恋愛観③スペックの高い男性が好き


アラフォー世代になっても独身を貫く独身女性は、スペックが高い男性を求める特徴があります。アラフォー世代になると、社会的にも立場が上になってきますし、経済的なゆとりも持てるはず。

自分自身がある程度社会的スペックが高いと心理的に感じているので、恋愛対象とする男性にも同等のスペックを求めるのです。どうせアラフォーになるまで独身でいたのだから、恋愛においても結婚においてもある程度スペックが高くないと嫌だと考える女性は要注意。

アラフォーになるまで独身でいた心理が凝り固まって、恋愛や結婚で大切な事を見落としているかもしれません。

アラフォー独身女性の結婚観


恋愛3

世間に『アラフォー』と呼ばれる世代まで独身を貫いてきた女性達は、一体どんな結婚観を持っているのでしょう。アラフォーになるまで独身でいたからには、何かしらの理由があるはずです。

心理的に『まだ私は大丈夫』という気持ちがあるからこそ、アラフォーでも独身でいる事にそこまで焦りを感じていないのです。ここでは、凝り固まってしまったアラフォー女性が独身でいる理由や結婚観を見ていきましょう。

結婚観①結婚に悩みしかない


アラフォー世代まで独身でいた女性は、結婚に対して悩みしか感じていないと答える女性が多いのが特徴。

例えば、結婚をすると自分の好きな事ができなくなる、それは心理的に耐えきれない。でも結婚を諦めた訳じゃない…。このような心理的葛藤を抱えているのです。

結婚をしたい気持ちはあるけれど、結婚に対して不安や悩みしか感じられない心理状態なので、どうしても『もうちょっと独身のままでもいいかな』『アラフォーなんてまだまだじゃない』と、結婚に後ろ向きになってしまうのです。

結婚に臆病になる余りにアラフォーである事や独身だという現実から目を逸している特徴の表れです。

結婚観②結婚しても全て折半


独身のままアラフォーに突入した女性は、結婚観に対しても現実的な特徴を持っています。例えば、アラフォー女性に多い結婚観が『例え結婚をしても全て折半を好む』というもの。

結婚をしても夫婦の財布が別々だったり、経済的に折半をすることは珍しくありません。ですが、アラフォーのまま独身貴族でいた女性は、経済的なものだけでは収まらず『快眠出来ないから寝室も別々』『仕事のスケジュールがあるから朝食や夕食も各自で用意』と、折半っぷりを徹底する傾向が強いです。

結婚観③まだ妥協はしたくない


アラフォーになっても独身でいる女性は、心理的に『まだアラフォーだし妥協なんてしたくない』と思っている人が多いです。現代のアラフォー女性達は、独身ながら美しい女性が多いですよね。

アラフォーのまま独身でいた女性は、見た目も性格もサッパリとした洗練さがあるのが特徴です。そんなアラフォー女性達は『まだ恋愛対象として見られる自分』をよく理解しています。

ですが、恋愛対象として見られても結婚対象と見られるかは別問題なのです。独身をアラフォーの内に卒業したいなら、妥協する心理状態を身に着けましょう。

結婚できないアラフォー独身女性の特徴


恋愛4

独身のままアラフォー世代になった女性達の中にも『結婚できるアラフォー女性』と『独身のまま一生を終えるアラフォー女性』で分かれます。結婚できない独身のアラフォー女性は、一体どんな特徴や心理を抱えているのでしょうか。

独身のままアラフォーでいる女性に共通しているのが、性格に『結婚できない理由』が隠されているということ。ここでは、アラフォーになっても結婚できない独身女性の特徴を3つのポイントで解説します。

結婚できない特徴①見た目が怖い


結婚できないアラフォー女性に共通しているのは『見た目が怖い』という特徴です。独身であるためプライベートでも仕事でも比較的自由に振る舞えるアラフォー女性だからこそ注意してもらいたいのが、素の時の表情。

恋愛のアンテナを張って見た目を綺麗にきちんとしているアラフォー女性も多いです。しかし、年齢を重ねるごとに『仕事に妥協できなくなった』心理状態や角がついた性格から、素の時に眉間にシワが寄っている女性も少なくないですよね。

アラフォーの内に独身を脱却するには、素の時も柔らかい印象を醸し出せるように意識しましょう。

結婚できない特徴②隙がない


アラフォー女性が独身のままでいる理由は、何と言っても隙の無さが仇となっている事です。男性は、恋愛対象や結婚対象として見る女性に『隙のある女性』を選ぶといった特徴があります。

少し抜けている女性が男性からモテるのはその心理が大きく影響しているため。隙があればあるほど『可愛い』と思われやすいのです。アラフォーと呼ばれる内に独身を脱却したい女性は、少しだけ心理的に余裕を持ちましょう。

隙を作るには、何でも完璧にこなそうという考えから解き放たれるのがポイントです。

結婚できない特徴③心理戦が得意


アラフォーになっても独身から卒業できない女性の特徴は、心理戦が得意な人です。例えば、恋愛や仕事でのコミュニケーションをとる時に、つい相手の言葉の裏を探ってしまう、本音とは違う事を言って相手がどう出るか反応を伺う特徴を持つ女性は要注意。

コミュニケーションをとる時に、相手に心理戦ばかりを仕掛けていると、結婚対象どころか恋愛対象としても見てもらえなくなりますよ。アラフォー世代になると、どうしても相手の本音と建前に目を向けてしまいがちになるもの。

ですが、アラフォーの内に独身を脱却したいなら心理戦は抑えて、反対に心理的に隙を作りましょう。

アラフォー独身女性が結婚するには


恋愛5

晩婚が目立つ現代だと『アラフォーくらいが結婚適齢期でしょ!』と豪語する女性も少なくないのではありませんか?ですが、アラフォー世代は人生の折返し地点に到達したようなもの。

そろそろ素敵な恋愛をして結婚を考えても良いはずです。少しでも若い内に独身から抜け出したいと考えている女性は、アラフォーと呼ばれている今の段階で行動を起こすべきです。

アラフォー女性が、独身貴族を抜け出すためのポイントを3つお伝えします。

なぜ結婚できないか考える


なぜアラフォーになるまで結婚できなかったのか…。自分に対しての『なぜ?』を考えるのは、自己分析をする上でとても効果的な方法です。なぜ独身を貫いてきたのか、その理由をよく考えてみましょう。

自分自身の事って、自分では意外と分からないものです。アラフォー世代まで独身でいたのは、自由を捨てきれなかったからでしょうか。仕事へ全てを捧げてきたからでしょうか。

どんな理由があっても時間は取り戻す事が出来ないので、なぜ結婚できないまま独身でいたのかを考え改善策を導き出しましょう。

「結婚を焦る=痛い」を改める


アラフォーと呼ばれる年代になると周囲の目を気にしないようで、実は他の世代よりもずっと気にしているもの。例えば、アラフォー女性であるあるなのが『結婚を焦る=痛いと思われる』と考えがちな心理。

アラフォーにもなって結婚を焦ると周囲に可哀想だと思われるはず、痛いと笑われるのではないか、と疑念を抱くゆえにアラフォーのまま独身でいるという現実から目を逸らそうとするのです。

アラフォーにもなると、焦らなければ結婚というゴールはどんどん遠くなってしまうだけです。『結婚を焦る=痛い』の悩みの方程式は捨ててしまいましょう。

強いこだわりを捨てる


強いこだわりを持っているのがアラフォー女性の特徴のひとつ。例えば、独身ゆえに勝手気ままに暮らす部屋にも『リモコンはこの位置』『紙製品は絶対このメーカー』という細かいルールを持っているアラフォー女性も多いです。

独身の内は自分ルールがいくつあっても構いません。ですが、恋愛や結婚を考えた時にはガチガチな自分ルールは男性の悩みや破断の原因にもなってしまいます。強いこだわりを捨ててこそ、アラフォーの内に独身を脱却する秘訣なのです。

アラフォー独身女性の現実を知ろう


アラフォーと呼ばれるまで独身でいた女性に共通している特徴が『自分の現実から目を逸している』ということ。アラフォー世代まで独身でいた現実としっかり向き合う事が、独身から卒業する近道なのです。

アラフォーと言ってもまだまだ女盛り。恋愛や結婚なんて本気を出せばいつでも出来ると勝ち気な性格の女性も、もう恋愛も結婚も諦めたという控えめな性格の女性も、アラフォー女性の独身でいる理由を知る事で幸せを手にできるのです。

アラフォー独身女性の悩みから脱却して、女の幸せを掴み取りましょう。アラフォーという世代は、10年後、20年後に笑っているか泣いているかの分岐点に立たされているのです。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ