英国ロイヤル・オペラ2019で上演される『ファウスト』の舞台衣装が日本橋高島屋で展示

SPICE

2019/8/9 18:34


2019年9月12日(木)に東京文化会館大ホールで上演されるオペラ『ファウスト』を皮切りに、英国ロイヤル・オペラ2019年日本公演が始まる。これに先がけ8月7日(水)から日本橋高島屋で『ファウスト』の舞台衣装が展示され、世界最高峰の歌劇場と高島屋がコレボレーションするという初の試みとなった。

『ファウスト』は作品の規模が大きいため、全曲上演は日本でもほとんど例がなく、英国ロイヤル・オペラのような世界有数の歌劇場が日本で上演するのは今回が初めてとなり、まさに“幻のオペラ”ともいうべき作品だ。 そのような作品を彩る豪華な舞台衣裳は、英国の職人たちの技術の粋を集めた、衣裳そのものが芸術品と呼べる完成度を誇っている。劇場よりももっと間近でその至芸を見られるのであれば、見逃せない展示といえるだろう。今回はヒロインをはじめとする4着の衣装が歌劇場から提供され、20日(火)まで展示されている。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ