バージョンアップした「シン・エヴァンゲリオン劇場版」特報“2.5”公開

アニメハック

2019/8/9 17:30

(C)カラー
 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の「特報2.5」が、8月9日から全国劇場(一部劇場をのぞく)で上映を開始した。公式アプリ「EVA-EXTRA」、キングレコード公式YouTubeチャンネルでも配信中。

映像は、7月19日に公開された「特報2」をバージョンアップしたもの。カットとカットの間に短く入っていたシーン・カット番号のテロップがなくなり、映像尺が3秒増加。映像の最後には、「来年6月公開 お楽しみに!」とのテロップが入っている。

同作は、庵野秀明監督によるオリジナルSFロボットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を新たに4部作で描きなおす「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの第4作。07年に第1作「序」、09年に「破」、12年に第3作「Q」が公開され、同作で完結を迎える。なお庵野監督は、21年公開予定の実写映画「シン・ウルトラマン」(樋口真嗣監督)に企画・脚本として参加することも発表されている。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ