仲間由紀恵、炎天下でのロケが続き独り言「周りに人がいなければ、ただの怪しい人です。」

AbemaTIMES

2019/8/9 18:02

 女優の仲間由紀恵のマネージャーが7日に仲間のアメブロを更新。楽屋で仲間が呟いていた独り言についてつづった。


仲間由紀恵公式ブログよりスクリーンショット
 この日マネージャーは「猛暑日が続いてますね。本当にお暑うございますね。。」と切り出し、「こんな猛暑の外ロケが続いちゃうと、スタッフさん倒れちゃうよー、何か爽やかな差し入れしなきゃ、何がいいかな~、氷のペットボトル、クーリッシュ、パピコ、、いっそのことカキ氷屋さん...時間かかるか...ダメか....うーん。。」と、仲間が出演している、現在放送中の連続ドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)の現場への差し入れについて、楽屋で仲間がぶつぶつ呟いていたと明かした。

その様子にマネージャーは「部屋の隅で、もう完全な独り言です。 周りに人がいなければ、ただの怪しい人です。」とツッコミ。続けて、「でも、「スタッフが喜んでくれる差し入れを考えるのは楽しい時間です」と、夏の新たな楽しみを見つけた本人でした。」と仲間のコメントも紹介し締めくくった。

この投稿に読者からは「由紀恵さん優しくて素敵すぎます!!暑い日のアイスはきっと最高ですよね!部屋の隅での独り言、可愛いです!」「暑い中のドラマの撮影は、本当に大変だと思います そんな中、差し入れの事を、あたたかい気持ちで考えている仲間さんは本当に優しい方だと思います」「体調に、気をつけて頑張って下さいね」などのコメントが寄せられている。

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ