サカナクションのMVを中1男子がレゴブロックで再現&楽曲カバーした映像が公開

Billboard JAPAN

2019/8/9 17:33



サカナクションのミュージックビデオ「忘れられないの」を中学1年生の男子Drop君がレゴブロックで再現、音楽も自らのカバー音源を使用したMVが完成し、YouTubeで公開された(サカナクション / 忘れられないの(Drop Block Studio Cover Version))。

Drop君は過去にもサカナクションの代表曲「新宝島」のMVをレゴで再現し、その緻密な映像が話題に。ボーカルの山口一郎がレギュラーラジオ番組『サカナLOCKS!』(TOKYO FM/JFN系38局ネット)にて電話でやり取りしたことから交流がスタートし、今回は山口から依頼したという。

オリジナルMVのテーマは、80年代前半の新しくて懐かしいポップスの世界を現代に再現したもの。当時のカルチャー観を再現すべく、レゴブロックで再現した本作もオリジナルに劣らない緻密な仕上がりとなっており、映像を観た山口一郎や監督の田中裕介も大絶賛している。

また、音源もDrop君が変声期を迎えつつあるボーカルでカバーし、トラックも全て自ら作っている。

なお、本日23時から放送のTOKYO FM/JFN系38局ネット『SCHOOL OF LOCK!UNIVERSITY』内の『サカナLOCKS!』では、Drop君と山口が完成した映像を踏まえて電話でトークする予定だ。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ