助けたくなる! 男性が「喜んで」と応えたくなるお願いの仕方4つ




お願いをするのが上手な女性はモテるイメージですよね! 頼られるとうれしくて好きになってしまう男性も少なくないのだとか。とはいえ「お願い事をするのが苦手」「媚びていると思われたくない」という女性の声もあります。今回は彼との距離を近づけるために、男性たちに聞いた「『喜んで!』と応えたくなるお願いの仕方」をご紹介します。

「喜んで」と応えたくなるお願いの仕方

1. 忙しいから後回しでいいよ

お願いをしたときに「今、忙しい」と彼に敬遠されてしまったことはありませんか? 頼り上手な女性は「忙しいのにごめんね」「忙しいから後回しでいいので……」など彼への配慮を忘れません。遠慮がちに言われると「むしろ手伝ってあげたくなる」という声も!

「忙しいときにお願いされると、ちょっと面倒なときもあります。事前に『忙しいのにごめんね』『後回しにしてね』と気遣いがあると、むしろ『明日なら時間あるからいいよ!』とやってあげたくなりますよね。ひと言配慮があるだけで全然違います」(31歳・通信会社勤務)

▽ 急ぎでお願いしたいときはNGですが「後でいいよ」「できればお願いします」とひと言あると、相手もプレッシャーにならずに「協力したい」という気持ちになりますよね。

2. ○○さんしか頼れない



別に俺じゃなくてもよくない? と思わせずに、自分にだけ頼ってくれているとわかれば「よし、やるぞ!」とうれしくなるという声も! お願いの際には「○○さんだからお願いしたい」「○○くんにしか頼めなくて」と特別にお願いしていることを伝えましょう!

「どうでもいいお願いだと『それ、俺じゃなくてよくない?』と思うのですが『○○くんにしか、こういうことはお願いできないので』と特別感をアピールされると、よしやってやろうという気になる。単純ですよね(笑)」(30歳・メーカー勤務)

▽ あなたしか頼る人がいないと慕ってくれたら、存在が認められたことがうれしいものですよね!

3. ○○に得意な○○さんにお願いしたい

彼が得意なことをお願いするときは「○○に詳しい○○さんだからお願いしたい」などお願いする理由とともに、彼を褒めることも大切です! 褒められると嫌な気はしないし、自分が得意なことをお願いされたら「いいところを見せたい!」とやる気になるという声も。

「『Yさんって○○が得意ですよね! だからお願いしたい』みたいに言われると、褒めてもらえてうれしいし『よし、任せとけ!』という気分になってしまうのが男です(笑)。自分にしかできないことを頼られるとうれしい」(32歳・マスコミ関連)

▽ 彼の得意分野についてお願いするときは「○○さんは○○が得意だから」「○○に関しては○○さんしかいない」など褒め言葉もプラスしたいですね!

4. 何かお願いがあれば言ってね!



お願いする代わりに、私にも何かできることがあれば「いつでも声をかけてね!」と伝えておくと「一方的じゃないから好感が持てる」という声もありました。お互いに協力し合おうねという伝え方なら、頼るのが苦手な女性もハードルが下がるはずです!

「お願いをされたときに『私も何かできることがあれば言ってね!』と言われると、利用しようとしているわけではなく、お互いに信頼し合える仲だな~と思えるのでいいですよね。助け合える関係になれると素敵だなと思う」(29歳・IT関連)

▽ 一方的に頼るのは苦手……という場合は「何か私にもできることがあったら手伝わせて」とひと言付け加えましょう! 利害関係だけで付き合っていると誤解されずに済みます。

まとめ

こんなお願いの仕方をされると「むしろ助けたくなる!」という意見が集まりました。男性は一般的に「頼られるとうれしい」というヒーロー願望を持っているのだとか。上手にお願いできれば距離も一気に近づくはずです。助けてもらったときは「ありがとう! 本当に助かった」と伝えることも忘れずにしたいですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ