室龍太、向井康二のCDデビューを祝福 「おめでとう。頑張れよという感じです」

テレビファン

2019/8/9 15:57


 舞台「オリエント急行殺人事件」の囲み取材会が9日、東京都内で行われ、出演者の小西遼生、室龍太(関西ジャニーズJr.)、伊藤純奈(乃木坂46)、マルシア、田口トモロヲほかが出席した。

本作は、アガサ・クリスティの傑作『オリエント急行の殺人』の舞台版。大坂公演、名古屋公演を終え、今日から東京公演が開幕する。

スタイリッシュな名探偵エルキュール・ポアロを演じる小西は「世界的にイメージのある役なので、ポアロファンに楽しんでもらいながらも、見たことのないポアロ像を見せていけたら」と意気込みを語った。

秘書のマックイーン役の室は、8日に東京ドームで開催されたコンサート「ジャニーズJr.8・8祭り~東京ドームから始まる~」に出演した。

室は「この作品でお芝居の楽しさを感じた」といい「昨日のコンサートで歌ったり踊ったりしているときにも『めっちゃお芝居がしたいな』とウズウズした気持ちが大きくなった。今回の舞台は毎公演ごとに楽しみです」と声を弾ませた。

昨夜のライブでは、ジャニーズJr.内の人気グループSixTONESとSnowManが2020年にCDデビューすることが発表されたが、この話題には「おめでとう。頑張れよという感じです」と笑顔を見せた。SnowManの向井康二とは、関西ジャニーズJr.として一緒に活動してきた仲で、「祝福の気持ちでいっぱい。康二には(直接)伝えました」と明かした。

舞台は9日~18日、都内・池袋サンシャイン劇場で上演。

当記事はテレビファンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ